「パリピ」と「チャラ男」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「パリピ」と「チャラ男」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「パリピ」「チャラ男」の違いを分かりやすく説明していきます。

「パリピ」とは?

「パリピ」とは、「パーティーのような明るくて賑やかな集まりが好きな人たち・パーリーピーポー」のことを意味している俗語です。

「パリピ」というのは、「パーティー・ピープルの略語」なのです。

「パリピ」という表現は、「大勢の人たちが集まる華やかな場所を好み、みんなで大騒ぎすることが好きな人たち・男女」のことを意味しています。

「チャラ男」とは?

「チャラ男(ちゃらお)」とは、「言動・態度が軽薄でノリが良く、派手な外見をして女性に対して浮ついたところの多い男性」のことを意味しています。

「チャラ男」というのは、「チャラチャラしている男性の略語」なのです。

「チャラ男」の言葉は1990年代から使われていたが、2011年にオリエンタルラジオの藤森慎吾が「チャラ男」のキャラで再ブレイクしたことで再び脚光を集めました。

「パリピ」と「チャラ男」の違い!

「パリピ」「チャラ男」の違いを、分かりやすく解説します。

「パリピ」「チャラ男」「堅実・地味ではなくて軽薄・華やかな雰囲気があるノリの良い人」という意味では共通点が多くありますが、「パリピ」には「男性も女性もいる」のに対して、「チャラ男」のほうは「男だけ」を指示している違いがあります。

「パリピ」というのは「みんなでワイワイ盛り上がるパーティーのようなイベントが好きな男女」を意味していますが、「チャラ男」のほうは「言動・態度が軽薄で浮ついていて、軽い気持ちでナンパするような女性にだらしないところもある男」のことを意味している違いを指摘できます。

まとめ

「パリピ」「チャラ男」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「パリピ」とは「大勢の人が集まる賑やかな場所に出かけ、みんなで盛り上がって騒ぐことが好きな人、パーティ・ピープルの略語」を意味していて、「チャラ男」「言動・態度が軽薄で浮ついている男性、チャラチャラしている男の略語」を意味している違いがあります。

「パリピ」「チャラ男」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典