スポンサーリンク

「パンキッシュ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「パンキッシュ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「パンキッシュ」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「パンキッシュ」とは?意味

「パンキッシュ」は、食パンでキッシュを作り出すことです。

キッシュとは食べ物のことで、フランスのパイやタルトのことになります。

それらパイやタルトをあえて食パンで作り出すのが「パンキッシュ」です。

また、パンク・ロック風やパンク的なものとしての英語の意味もあります。

「パンキッシュ」の概要

「パンキッシュ」が登場した理由ですが、気軽さを売りにしたのが「パンキッシュ」で実はキッシュ自体はお手軽に作るという部分がなく、本格的にパイ生地やタルト生地を作り上げることからとても時間がかかる料理だったため、お手軽にキッシュを作り出すにはどうすればよいかというのを追求していくと食パンを引き延ばせばパイ生地になるという考えにいたりできたのが「パンキッシュ」です。

この言葉は主婦の間で広がり、パンで作れるキッシュということで「パンキッシュ」となりました。

パンク・ロック風の意味の方はpunk rockからきていつと思われます。パンキッシュなファッションなどパンク風という意味で使われます。

「パンキッシュ」の言葉の使い方や使われ方

「パンキッシュ」という言葉は、主婦の間でキッシュという食べ物をあえてパイ生地からではなく、食パンから作り出したものに対して「パンキッシュ」という言葉で呼びます。

パンク・ロック風やパンク的なものとしての使い方では「パンキッシュな男性のイメージ」などパンク・ロック風でも使えます

「パンキッシュ」を使った例文

・『食パンが余ったのでパンキッシュを作る』

この例は食パンが余ってしまったが故食パンを薄く延ばしてパイ生地にしてキッシュを作るという例です。

この方法であれば、パイ生地を一から作り出すという方法と比べると比較的に楽にパイ生地のようなものを作り出すことが可能で、かつ時短ができるため、簡単にキッシュが作れます。

・『パンキッシュは食パンながら味わいはキッシュ』

この例は、「パンキッシュ」という食べ物は、食パンであるが味自体はキッシュであるという例です。

なぜ、キッシュになりえるかですが、薄く生地を伸ばしてパンを薄くすることでパイ生地と同じ感触になるが故、味わいがキッシュと同じになります。

なお、「パンキッシュ」を作るコツは食パンを薄く引き伸ばすことにあり、厚いと食感が変化します。

・『パンキッシュな女性はかっこいい』

この例は、「パンキッシュ」パンク・ロック風はかっこいいということを伝えてます。



まとめ

「パンキッシュ」については、主婦の知恵で料理のキッシュがやたらと面倒であるがおいしい料理ということもあり、簡素化できないかという際に行き着いたのが食パンを使用するという方法です。

この方法であれば、利点においては生地を簡単に食パンから作り出すことができる点にあり、かつ食パンはあまりもので十分にキッシュを作り出せるのであまりものを寄せ集めれば小さいキッシュから大きいキッシュまでを作り出すことが可能な点にあり、本来のキッシュのように生地を寝かせるという面倒なことをしなくてもよいのがこの料理の利点になります。

逆を返せば、キッシュは手間をかけるが故おいしいというのが常識でしたが時短という方法を取れるようになったが故主婦の間で作り方が広がり、割と現在ではお手軽なキッシュという形で料理関係のインターネット掲示板で広がりを見せています。

「パンキッシュ」パンク・ロック風も覚えとくべきでしょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典