スポンサーリンク

「ビットコインガチホ勢」とは?意味や使い方、例文や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ビットコインガチホ勢」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ビットコインガチホ勢」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ビットコインガチホ勢」とは?意味

「ビットコインガチホ勢」とは、長期に至り、仮想通貨であるビットコインを保有し続けるものを指す言葉です。

「ビットコインガチホ勢」には、タイプという者が存在しており、一つは仮想通貨のビットコインの価値の上昇が永久的であると考えるものと、一時的に値上がりや値下がりを繰り返す不安定なものであるととらえるタイプが存在します。

その中でも、永久的に天井知らずにビットコインの価値が上昇し続けるのではないかと考えるのが真のビットコインガチホ勢となり、さらに多くのビットコインを貯め込もうとトレードを行うか、今現在持っているビットコインを維持して価値の上昇を見守るかというのが真のビットコインガチホ勢です。

「ビットコインガチホ勢」の概要

「ビットコインガチホ勢」は、元々は仮想通貨のビットコインが生まれた際、永久的に通貨の価値が上昇し続けるのではないかという思想が現れたが故登場した人物たちです。

実はこうした考えは、株式投資でも同様に半永久的に株式の価値が上昇したり下降を繰り返すものであると考える者がおり、珍しいことではありません。

その為、思想としては、長期にビットコインを保有し続けることで利益を得続けるのではないかという考えに染まっているのがガチホ勢になりますが、この考えはかなり危ない考えでもあり、その理由は、ビットコインは単なる電子データであるため、ある時突如としてサービス自体が意味のないものとなる可能性の他、大規模なシステムダウンなどが起きた場合、所有していた仮想通貨自体の存在がなかったことになる可能性も否定できず、仮想通貨を開発した会社自体が事態の収拾ができないと判断した場合、すべての計画やすべてのサービスが終わる可能性もあるためです。

「ビットコインガチホ勢」の言葉の使い方や使われ方

「ビットコインガチホ勢」というのは、長期間ビットコインを保有している人物に対して言う言葉で、長期保有者である証明についてはインターネット上で記載されている情報から長期ビットコイン保有者であると判断するしかありません。

その為、偽ビットコインガチホ勢という存在も横行しており、そもそも仮想通貨すらやっていないものが話題作りのためにあえて仮想通貨トレードを行っているように見せたブログなども存在し得るのです。

「ビットコインガチホ勢」の類語や言いかえ

「ビットコインガチホ勢」の類語ですが似た様な言葉であれば、「ネムガチホ勢」等があり、こちらもビットコインと同様にネムという仮想通貨を長期保有している人物を指します。

言いかえの多くは、仮想通貨の銘柄をガチホとすることで言い換えることができますし、実は、仮想通貨の銘柄でなくとも、FXのように国家の貨幣トレードの銘柄でもガチホとすることが可能です。

まとめ

「ビットコインガチホ勢」という言葉は、別に投資においては珍しいことではなく、投資をする物の価値が長期的に上がり続けるのであれば、それら銘柄を長期間保有しようと思いますので、言ってしまえばどんなものでも投資であればガチホ勢となり得るのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典