スポンサーリンク

「ファーストネーム」と「ファミリーネーム」の違いとは?意味や違いを分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ファーストネーム」と「ファミリーネーム」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ファーストネーム」「ファミリーネーム」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ファーストネーム」とは?

「ファーストネーム」は英語圏においては、一番最初に名乗る名前ですが、日本においては、苗字と名前という区分で名を分けるため、名前の部分を指します。

よく、「ファースト」とあるため苗字の方を名乗ればよいのかと思われるでしょうが、これは間違いで、正確には名前を名乗ります。

「ファミリーネーム」とは?

「ファミリーネーム」は、別名「ラストネーム」といい、苗字のことを指します。

英語圏の文化では、苗字は後に名乗るもので、先に名前を名乗る文化なので苗字は後回しです。

「ファーストネーム」と「ファミリーネーム」の違い

「ファーストネーム」「ファミリーネーム」の違いは、名前を名乗ることか、苗字を名乗ることかという違いです。

たった、これだけの違いですが、案外と間違いやすく、どうしてもどちらが「ファーストネーム」は、「ファミリーネーム」か分からない場合、パスポートなどを見て確認しましょう。

「ファーストネーム」の例文

・『ファーストネームは太郎です。』

この例は、英語圏の方々に自分の名は太郎だと述べた例です。

なお、日本語で記載していますが、これはあくまで英語圏の方に名を名乗った際の言葉を翻訳しただけで実際には英語での会話になります。

・『オンライン予約でファーストネームの記載を確認する』

この例は、オンライン予約で、名前の記載を確認したという例です。

「ファーストネーム」は、名前ですのでオンライン予約で自分の名前を確認したという例になります。

「ファミリーネーム」の例文

・『ファミリーネームは、山田です。』

この例は、英語圏の方々に苗字は山田であると述べた例になります。

日本語で記載したのは、英語で記載するよりも例文を分かりやすくするための演出で、実際には英語で会話しています。

・『ファミリーネームとは、ラストネームのことである』

この例は、「ファミリーネーム」は、ラストネームという言葉で苗字のことだという例です。

この表記の違いについては、オンラインシステムなどの記載欄によって「ファミリーネーム」だったり、ラストネームだったりと様々です。

まとめ

「ファーストネーム」「ファミリーネーム」の違いは、名前であるか苗字であるかという違いになります。

「ファーストネーム」は日本で言う名前に当たり、「ファミリーネーム」は苗字です。

また、「ファミリーネーム」は、ラストネームという記載もありますがいずれも苗字になります。

これらの記載法の違いは英語圏の文化による違いで、「ファーストネーム」は海外では最初に名乗る名であるということから、名前を意味し、苗字は最後に名乗る文化があるが故日本人の方は若干戸惑いを見せるのです。

ですが、馴れてしまえばどうということはなく、馴れてしまえば、ホテルの予約だろうがオンラインシステムを利用することなども簡単に扱えるようになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典