スポンサーリンク

「フルボッコだドン」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「フルボッコだドン」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットでよく見かける「フルボッコだドン」の意味や使い方とは?
この記事では「フルボッコだドン」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「フルボッコだドン」の意味とは?

「フルボッコだドン」とは、「一方的に相手を肉体的・精神的に叩き伏せたり、逆に、一方的に相手から肉体的・精神的に叩き伏せられること」を意味するネットスラング「フルボッコ」を、株式会社バンダイナムコアミューズメントが取り扱うリズムゲーム「太鼓の達人」の中で出てくるセリフ「フルコンボだドン」と掛け合わせたネットスラングになります。

意味は「フルボッコ」と同じで、「フルボッコ」をさらにおどけた表現にするとき「フルボッコだドン」が用いられます。

「フルボッコ」の意味とは?

「フルボッコ」とは、「フルパワーでボッコボコにする」の略語で、「一方的に相手を肉体的・精神的に叩き伏せたり、逆に、一方的に相手から肉体的・精神的に叩き伏せられること」を意味するネットスラングです。

また、状況によっては「完膚なきまでに打ちのめされる」の意味で「フル(=全身)ボッコボコにする、ボッコボコにされる=フルボッコ」が使用されたり、「袋叩き」の意味で「フルメンバーでボッコボコにする、ボッコボコにされる=フルボッコ」が用いられることもあります。

「フルコンボだドン」の意味とは?

「フルコンボだドン」とは、株式会社バンダイナムコアミューズメントが取り扱うリズムゲーム「太鼓の達人」において、全てのタイミングを完璧に合わせて太鼓が叩けたときの評価を「フルコンボ」と言い、評価時にゲーム内のキャラクターが発するセリフが「フルコンボだドン」です。

「フルボッコだドン」の使い方

議論やスポーツの試合、ゲームでのバトルなど、何らかの戦いや争いにおいて相手を一方的な展開で、肉体的・精神的に打ちのめした時や、逆に相手から一方的な展開で、肉体的・精神的にうちのめされたときに使用します。

例として、野球のパーフェクトゲームのときなどに使用されます。

また、そこから派生して自分や対象となる何かが「状況」などに打ちのめされたときにも用いられます。

「フルボッコだドン」を使った例文

・『今日の試合は、ぶつかった強豪チームからフルボッコだドン』
・『昨日のボクシングでは、チャンピオンが挑戦者をフルボッコだドン』
・『テレビ番組の議論で、食ってかかった芸能人が専門家からフルボッコだドン』
・『卑怯にも、大勢で1人に寄ってたかってフルボッコだドン』
・『出かけた先でケガはするし、物は失くすしでフルボッコだドン』

まとめ

「フルボッコだドン」とは、「相手を一方的に叩き伏せる、または相手に一方的に叩き伏せられる」ことを指すネットスラングの「フルボッコ」とリズムゲーム『太鼓の達人』のセリフである「フルコンボだドン」を掛け合わせたネットスラングです。

「フルボッコ」と同じで、議論や試合などで片方がもう片方を一方的に打ちのめしたときや、そこから派生して対象が「状況」などに打ちのめされたときに用いられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典