スポンサーリンク

「フレンチキス」と「ディープキス」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「フレンチキス」と「ディープキス」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「フレンチキス」「ディープキス」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「フレンチキス」とは?

「フレンチキス」とは、舌を使う濃厚なキスのことを言います。

つまりは「ディープキス」と内容的に同じです。

ところが、日本においては「フレンチキス」は軽いキス、挨拶のようなキスといったイメージが持たれており、意味合いをそのように解釈している人もいます。

「ディープキス」とは?

「ディープキス」とは、舌を絡ませる濃厚なキスで、挨拶程度のキスとは意味合いが異なります。

つまり、性的な意味が強くなりますので一般的に「ディープキス」とは男女間のキス、性的行為の一つといった位置づけになるでしょう。

「フレンチキス」と「ディープキス」の違い!

「フレンチキス」「ディープキス」の違いを、分かりやすく解説します。

この二つの言葉は、本来の意味はまったく同じです。

舌を絡ませる濃厚なキスのことを言います。

現在は「ディープキス」という言葉を使う人がほとんどで「フレンチキス」とは軽いキス、挨拶程度のキスという風に解釈されていることもあります。

「フレンチキス」を本来の意味で解釈している人と、挨拶程度のキスと解釈している人とではまったく意味合いが違ってきますので誤解を招かないように「ディープキス」を使った方が無難と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「フレンチキス」「ディープキス」、二つの言葉の意味と違いを説明しました。

この二つの言葉はまったく同じ意味を持っています。

ですが「フレンチキス」は違った解釈で使う人もいますので使い方には気をつけるようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典