「ブロワー」と「掃除機」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ブロワー」と「掃除機」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ブロワー」「掃除機」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ブロワー」とは?

「ブロワー」とは、「風の力を利用することで、ゴミ・ホコリ・落ち葉などを吹き飛ばして除去することができる送風機」のことを意味しています。

「ブロワー」は基本的には「風力によってゴミ・ホコリなどを吹き飛ばす電機製品・道具」のことを意味していますが、近年は掃除機に近い「吹き飛ばすだけではなく吸い込むこともできるブロワー」も販売されています。

また「ブロワー」には、「レンズ表面あるいはカメラ内部の小さなゴミ・ホコリを吹き飛ばして除去するような電力を使わない人力の小さな道具」も含まれます。

「掃除機」とは?

「掃除機(そうじき)」とは、「送風機が作り出す陰圧あるいは遠心力の渦(サイクロン式)を利用し、ゴミ・ホコリを吸い込んで分類(フィルタリング)しながら本体の容器内に回収することができる家庭電化製品」のことを意味しています。

「掃除機」というのは、「コンセントからの電力供給を受けて、主に室内のゴミ・ホコリを吸い取って綺麗にすることができる家電製品」のことなのです。

「掃除機」には、「キャニスター型・スティック型・ハンディー型・ロボット型」の種類があります。

「ブロワー」と「掃除機」の違い!

「ブロワー」「掃除機」の違いを、分かりやすく解説します。

「ブロワー」「掃除機」もどちらも「ゴミやホコリを片付けるための電化製品」としての共通点を持っていますが、「ブロワー」は主に「ゴミ・ホコリを吹き飛ばすことで片付ける送風機としての電機製品」であり、「掃除機」は主に「ゴミ・ホコリを吸い込んで分離(フィルタリング)することで片付ける家電製品」であるという違いがあります。

「掃除機」「内部の送風機によって陰圧を作り出すブロワーの原理」を活用していますが、「ブロワー」のように「吹き飛ばす」のではなく、「吸い込む」ことによってゴミやホコリを掃除している違いを指摘できます。

また「掃除機」はある程度の大きさがありますが、「ブロワー」には「レンズ表面のゴミ・ホコリを吹き飛ばして除去する小さな道具」なども含まれます。

まとめ

「ブロワー」「掃除機」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「ブロワー」とは「風の力を利用して、ゴミ・ホコリ・落ち葉などを吹き飛ばすことができる送風機(吸引できる機種もある)」を意味していて、「掃除機」「送風機が作り出す陰圧や遠心力を利用して、ゴミ・ホコリを容器内に回収することができる家庭電化製品」を意味している違いがあります。

「ブロワー」「掃除機」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典