スポンサーリンク

「プレイバリュー」と「ネームバリュー」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「プレイバリュー」と「ネームバリュー」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「プレイバリュー」「ネームバリュー」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「プレイバリュー」とは?

「プレイバリュー」には以下の3つの意味があります。

1つ目は「やりごたえ」「遊び甲斐」という意味で、「このゲームはプレイバリューがある」などと言います。

2つ目は「使ってみる価値」という意味で「プレイバリューの高いマシン」などと言います。

上記に共通するのは「何かをやる価値がある」という点です。

「プレイバリュー」は英語で“play value”と書きますが、完全な和製英語です。

英語にはこの様な言い回しはなく、その時の内容により表現が変わります。

「ネームバリュー」とは?

「ネームバリュー」は、「世間での知名度のこと」という意味です。

“name”「名前」“value”「価値」という意味で、文字通り「名前の価値」として使われます。

名前がよく知られる様になると、信頼度が上がったり、売上が高くなり、その名前に価値が出るのです。

また、原作者や製作者の知名度が上がれば、それだけ作った商品も売れる様になります。

「ネームバリュー」も和製英語で、海外では“name recognition”などと言います。

「プレイバリュー」と「ネームバリュー」の違い!

「プレイバリュー」「やりごたえ」「遊び甲斐」「使ってみる価値」です。

「ネームバリュー」「世間での知名度のこと」です。

まとめ

今回は「プレイバリュー」「ネームバリュー」の違いをお伝えしました。

「プレイバリューは何かをやる価値」「ネームバリューは知名度」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典