スポンサーリンク

「プロファイル」と「プロフィール」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「プロファイル」と「プロフィール」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「プロファイル」「プロフィール」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「プロファイル」とは?

「プロファイル」という言葉は、「英語のprofile」に由来しています。

「プロファイル」は科学的犯罪捜査を題材にした海外ドラマなどでは、「犯罪者の典型的な特徴・属性・行動パターンを統計的データとして分類整理したもの」を意味しています。

日本における和製英語の「プロファイル」は、「製品が持っている各種スペック(特性・機能)」を示唆しています。

IT分野において「プロファイル」というコンピューター用語を使用する場合には、「アプリケーションの設定条件・調整した範囲」などの意味合いになります。

「プロファイル」を科学的な分野や技術的なジャンルで使うときには、「テクノロジーの仕様・初期設定」「統計的なグラフの傾向的な挙動」を指し示して使うことになります。

語源的には「プロフィール」と同じとされますが、和製英語としては「自己紹介に使う個人情報」のような意味で「プロファイル」という言い方をすることはまずありません。

「プロフィール」とは?

「プロフィール」という言葉は、「フランス語のprofil」に由来しています。

「プロフィール」とは、「その人物がどのような特徴や履歴を持つ人なのかを表したもの」を意味しているのです。

具体的に項目を書くと、「その人の経歴・性格的(能力的)な長所・短所・顔や姿の写真・生年月日と年齢」などの個人情報をまとめて、「プロフィール」と呼んでいます。

和製英語としての「プロフィール」は特に、「その人がどのような特徴・経歴を持った人物であるのかを示す自己紹介や個人情報」のことを指し示していることになります。

「プロファイル」と「プロフィール」の違い

「プロファイル」「プロフィール」は語源的にはどちらも同じ「人物の特徴の紹介・その人物の履歴」を意味しています。

「プロファイル」「英語のprofileから来ている発音」であり、「プロフィール」「フランス語のprofilに由来する発音」であるというシンプルな違いを指摘できます。

ただし、一般的に「人物の性格・履歴・趣味などの紹介」の意味合いとして使われるのは「プロフィール」であり、「プロファイル」という言い方はほとんどしない違いもあります。

「プロファイル」には「典型的な犯罪者の行動パターンの分析」という意味合いもありますが、IT業界では特に「アプリケーションで設定している範囲・情報、製品の機能特性」を意味して使われることが多くなっています。

「プロフィール」のほうは、「プロファイル」のように「アプリ・製品の設定情報」の意味では使われない違いがあるのです。

まとめ

「プロファイル」「プロフィール」の違いについて分かりやすく説明しましたが、いかがでしたか? 「プロファイル」とは、「主にIT分野における各種の設定情報や犯罪者の傾向の分析・英語由来の言い方」を意味しています。

「プロフィール」は、「主に人物紹介やその人の経歴・フランス語由来の言い方」を示している違いがあります。

「プロファイル」「プロフィール」の違いについて詳しく調べたいときは、この記事の内容をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典