スポンサーリンク

「ペラサイト」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ペラサイト」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ペラサイト」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ペラサイト」の意味

1ページのみで構成されているサイト

「ペラサイト」の解説

「ペラサイト」「1ページのみで構成されているサイト」という意味です。

「ペラペラなサイト」の略で、サイト内の情報が1ページで完結していて、小規模なのが特徴です。

通常のサイトは、トップページからコンテンツページに飛ぶなど、複数ページにより構成されていますが、「ペラサイト」は基本的に1ページ、多くても2~3ページで構成されています。

そして「ペラサイト」の特徴は「アフィリエイト」に使われるという点です。

「アフィリエイト」とは、一般ユーザーがサイト内のURLをクリックして、リンク先の販売サイトから商品を購入すると、サイト主に報酬が入るというビジネスです。

「ペラサイト」の使われ方

「ペラサイト」は、アフィリエイトをする人に使われることが多くなります。

「ペラサイトで上手に稼ぐコツ」「ペラサイトは作業効率が良いので初心者向きだ」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典