スポンサーリンク

「ボディタッチ」と「スキンシップ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ボディタッチ」と「スキンシップ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ボディタッチ」「スキンシップ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ボディタッチ」とは?

「ボディタッチ」は、「身体に触る行為のこと」です。

相手の身体に触る行為そのものであり、一般的に好意を持っている相手の身体に意識的に触れる時に使われます。

ただし、相手も自分に好意を持っているかどうかという意味は含まれていません。

また、男性が女性に対して安易な気持で「ボディタッチ」するとセクハラや犯罪行為になるので注意が必要です。

「ボディタッチ」は和製英語で、海外では通用しません。

英会話で使う場合には“tochy”になります。

「スキンシップ」とは?

「スキンシップ」は、「肌と肌の触れ合いにより心を通わせること」です。

親しい者同士が直接触れたり、近くに寄り沿うことで、お互いの肌のぬくもりを感じて、心を通わせることを言います。

親子関係の中でも、母親が赤ちゃんを抱いている様子に使われることが多くなります。

「スキンシップ」も和製英語で、海外では通用しません。

英会話で使う場合には“physical contact”になります。

「ボディタッチ」と「スキンシップ」の違い!

「ボディタッチ」「身体に触る行為のこと」です。

「スキンシップ」「肌と肌の触れ合いにより心を通わせること」です。

まとめ

今回は「ボディタッチ」「スキンシップ」の違いをお伝えしました。

「ボディタッチは触ること」「スキンシップは触ることで心を通わせること」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典