スポンサーリンク

「ポケットからきゅんです」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ポケットからきゅんです」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ポケットからきゅんです」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ポケットからきゅんです」の意味

日本の女性シンガーソングライターひらめが作詞作曲して、TikTokでバズってヒットした楽曲。

「ポケットからきゅんです」の解説

「ポケットからきゅんです」とは、女性シンガーソングライターのひらめがつくって、2020年6月からTikTokでバズったことでヒットした楽曲です。

「ポケットからきゅんです」は、2020年6月3日にひらめのTikTokアカウントで「15秒バージョン」がアップされましたが、一ヶ月間で数億回も再生される異常な人気になりました。

2020年8月14日から「LINE MUSIC」でフルバージョンの配信がスタートして、「デイリーランキングで2位、BGMランキングで1位を獲得しています。

「ポケットからきゅんです」は楽曲がヒットしただけではなく、「キュンです」というフレーズと独特なポーズが若者を中心にSNS上で大人気になっています。

株式会社AMFの「JC・JK流行語大賞2020」のコトバ部門で「きゅんです」が1位、「TikTok流行語大賞2020」でも「#きゅんです」がコトバ部門と大賞を受賞しています。

「ポケットからきゅんです」の使われ方

「ポケットからきゅんです」は、ひらめが作詞作曲した楽曲そのものを指して使われることもありますが、「(異性・動物・子供などで)胸がキュンキュンする時」「きゅんです(キュンです)」というフレーズが使われるようになっています。

楽曲の「きゅんです」の歌詞に合わせて、人差し指と親指を交差したハートマークをつくるポーズが流行しています。

さらにそのポーズの後に、「シュンです」といって人差し指を下に向ける一連のお決まりの流れがTikTokやインスタで頻繁に使われています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典