スポンサーリンク

「マウンティング」と「自慢」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マウンティング」と「自慢」の違いとは?違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「マウンティング」「自慢」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「マウンティング」とは?

「マウンティング」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「マウンティング」「自分が相手よりも上の立場であること、優位であることを示そうとするふるまい」という意味があります。

対人関係で使われる言葉で、友達同士、女性同士、社員同士など、様々な場面で「マウンティング」は行われています。

例えば「マウンティング女子」という言葉があり、マウンティングをする女性を意味します。

ある女性が、同性と接するときに、自分が上位だと証明しなければ気が済まないようなとき、「あの子はマウンティング女子だね」などと言われます。

もちろん男性による「マウンティング」もあり、「学歴」「容姿」「経済力」などを材料に、自分が優位だと示そうとすることがあります。

ただし、女性の「マウンティング」の方が、表現方法が多彩で、SNSに愚痴を書くふりをして、さりげなく高級バッグを持っている写真を掲載するような、巧妙な「マウンティング」も行われています。

「自慢」とは?

「自慢」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「自慢」「じまん」と読みます。

「自慢」「自分自身が、自分に関係する物事を褒めて、他人に誇ること」を意味します。

自分がすごいこと、自分の会社や子供、恋人などがすごいことを、自分自身が話して、他の人に誇ることを「自慢」と言います。

またそのような話を「自慢話」と呼びます。

例えば、自分が持っているバッグがいかに素晴らしいかを語り、他の人に誇る場合は、「バグを自慢する」と表現できます。

また、自分の会社がいかに素晴らしい業績を上げているかを誇らしげに語るとき」「会社の業績を自慢する」と言うことができます。

さらに自分の歌声がいかに素晴らしいか、聴衆に誇るイベントを「のど自慢」と言います。

「マウンティング」と「自慢」の違い

「マウンティング」「自慢」の違いを、分かりやすく解説します。

「マウンティング」「自分が相手よりも上の立場であること、優位であることを示そうとするふるまい」を意味し、「自慢」「自分自身が、自分に関係する物事を褒めて、他人に誇ること」を意味します。

どちらの言葉にも、「自分自身のすばらしさを相手に誇る」という意味が含まれています。

ただし「自慢」はどちらかと言えば「言いっ放し」なのに対して、「マウンティング」には、「相手の優位に立つ」という明確な意図があります。

例えば、「美味しいラーメンを食べた」という「自慢」は、ラーメンが好きでない人に対しては、「マウンティング」になりません。

ただし、ラーメン好きを名乗る相手に、その人が食べたことがないラーメンが美味しかったと「自慢」する場合は、相手の優位に立つという意図があるため、「マウンティング」になります。

まとめ

「マウンティング」「自慢」の違いについて見てきました。

似た意味を持つ2つの言葉ですが、「相手よりも上の立場になりたい」という意図が強いのが、「マウンティング」と覚えておくといいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典