スポンサーリンク

「ミリメシ」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ミリメシ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ミリメシ」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ミリメシ」とは?意味

「ミリメシ」とは、軍隊(ミリタリー)のご飯(メシ)の略です。

戦場に持ち込む事を目的とした食料のため、味よりも保存性や栄養素、そして持ち運びやすさなどを優先して作られている物が多くなっています。

しかし、見た目も味も悪いと思われがちだった「ミリメシ」でしたが、最近では見た目についても味についても改良が重ねられ、今調理したばかりのような高品質でおいしい「ミリメシ」が多くなっています。

「ミリメシ」の概要

「ミリメシ」は軍隊用の食料であるため、その見た目は缶詰状だったり袋詰めだったり携帯しやすい形状になっています。

そのため、どうしても食の楽しみである見た目が重視される事がなく、あまり美味しそうには見えません。

しかも、保存しやすいように作られているため、味についてもおいしいとは言えないものが多かったのです。

しかし、日本の自衛隊では「ミリメシ」は味の改良がなされ、なんと「戦闘糧食コンテスト」なる各国の軍隊が参加したコンテストで1位を獲得しています。

「ミリメシ」はその形状などから2種類に分類され、主に「カンメシ」と呼ばれる缶詰の形状をした「ミリメシ」と、「パックメシ」と呼ばれる袋詰めされた「ミリメシ」に分かれます。

「カンメシ」はその形状のとおり、非常に耐久性に優れている特徴があり、空から投下されても落下の衝撃に耐えるそうです。

「パックメシ」は袋詰めと言う性質上、保存、耐久性には「カンメシ」よりは劣ります。

しかし、「パックメシ」の特徴としては非常にメニューが豊富と言う事が挙げられます。

この「ミリメシ」は基本的に自衛隊の食料になっていますが、民間用に包装方法などを変えて一般に緊急用、防災食として販売されているため、通販などにて購入する事ができます。

「ミリメシ」の類語や言いかえ

「ミリメシ」の類語としては上述した主に缶詰の形状を取っている「カンメシ」や袋詰めされている「パックメシ」が挙げられます。

これらを総称して「ミリメシ」と呼ばれます。

「ミリメシ」を使った例文(使用例)

・『通販でおもしろ半分で買ったミリメシが予想以上に美味しかった』
・『地震などが起きた時のために、非常食としてミリメシを常備している』
・『友人がミリメシにハマってしまい、私にも勧めてくるようになった』

まとめ

軍隊の食料である「ミリメシ」は、保存や耐久性を重視して作られているため、その見た目や味はあまりよくないと言う印象があります。

しかし現在では、普通に調理した料理と引けを取らない美味な「ミリメシ」も多数存在します。

一般の方でも簡単に通販等で入手できるようですので、気になる方は購入を検討されてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典