スポンサーリンク

「ヤニカス」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ヤニカス」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ヤニカス」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ヤニカス」の意味

「ヤニカス」とは人格的に問題がある喫煙者という意味で侮蔑語になります。

「ヤニカス」の解説

「ヤニカス」とは、喫煙している人を侮蔑している言葉です。

タバコを吸っていますと、歯磨きをしていても歯にタバコ汚れがつきます。

これが「ヤニカス」と呼ばれるものですが、そこからマナーの悪い喫煙者、人柄の悪い喫煙者などを「ヤニカス」とそのまま言います。

とはいえ「ヤニカス」は侮蔑語ですので面と向かって言うのではなく陰で言うといったことが多いでしょうか。

「ヤニカス」の使われ方

マナーの良い喫煙者、人柄の良い喫煙者に対しては「愛煙家」といった言葉を使います。

「ヤニカス」と言われる人は、タバコを投げ捨てる、所構わずタバコを吸って周りに受動喫煙の迷惑をかけている、など非常識な行動から呼ばれるようになります。

それでは「ヤニカス」を使った例文をいくつか紹介しますので参考にしてみてください。

「あんなヤニカス、家に上げたくないし外で会うのも嫌」
「いくら容姿が良くてもヤニカスと付き合うのは無理」
「ヤニカスって歯を見ればすぐにわかる、見るからに不潔だ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典