スポンサーリンク

「リニューアルオープン」とは?意味や使い方、分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「リニューアルオープン」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「リニューアルオープン」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「リニューアルオープン」とは?意味

「リニューアルオープン」とは、元々店舗として営業していた店が、内装や外装を改装した上で新しく開店する事を意味します。

「リニューアルオープン」のタイミングで店で設けていたルールやシステムなども一新して営業が再開される事も少なくありません。

「リニューアルオープン」の概要

「リニューアルオープン」「リニューアル」とは、英語で“renewal”と書き、その意味として「更新」「復活」「再生」「再開」「やり直し」などの意味があります。

「オープン」とは、英語で“open”と書き、その意味として「開業」「開店」「開幕」と言った意味があります。

この事から「リニューアルオープン」とは、すでに営業していた店が、外装や内装を綺麗に改装した上で新しく開店する場合に使われる言葉です。

この改装の規模については、その店舗ごとで解釈されるため、見た目が大幅に変わるような大規模な改修から、外装や内装は全く変わっていないが、店のシステムが一新された場合などでも「リニューアルオープン」と呼ばれる場合があります。

よく間違われる言葉として「グランドオープン」がありますが、こちらは完全に新規での開店であり、そこで働くスタッフなども全て新しく始まる店舗という事になるため「リニューアルオープン」とは違います。

「リニューアルオープン」はすでに存在していた店舗を改装し、再開店する場合に使用される言葉であるため、過去にその店舗で働いていたスタッフや従業員が引き続き働く事になります。

「リニューアルオープン」伴って新しい従業員やアルバイトなどを雇用する場合もありますが、ほとんどの場合は元から働いている従来の従業員がそのまま引き続き雇用されます。

「リニューアルオープン」の言葉の使い方や使われ方

「リニューアルオープン」は、改装などをして再度開店する事を指しますが、営業を開始し長い月日が流れると、大手スーパーやデパートなどは、競争企業の新規開店などが影響を受け、訪れる人が少しずつ減少してしまいます。

そんなときに「リニューアルオープン」する事で、新しく生まれ変わった事をアピールし集客の増加が見込めます。

最近では、パチンコ店などが折込チラシやテレビCM等で「リニューアルオープン」する事を大々的に宣伝しているのを目にします。

「リニューアルオープン」というイベントを目的として来店する遊戯客を狙って行う事で、集客を見込め、売り上げの大幅な増加も期待できます。

しかし「リニューアルオープン」は大規模な改装をする必要があるので、大きなコストがかかってしまいます。

「リニューアルオープン」を使った例文

・『近所のスーパーがリニューアルオープンの特売しているので是非行ってみたい』
・『今日リニューアルオープンするパチンコ店に朝から行列ができている』
・『ショッピングモールの大規模リニューアルオープンが迫っているので楽しみだ』

まとめ

「リニューアルオープン」とは、すでに営業していた店が内装や外装などを改装し、新しく開店する事を意味しています。

元々存在していた店舗が装いを新たに開店する事で、店側にとっては大きな集客を見込め、客側にとっても「リニューアルオープン」に伴ったイベントやセールが行われるため、双方にとって利点があると言えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典