スポンサーリンク

「ルアー」と「エギ」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ルアー」と「エギ」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ルアー」「エギ」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ルアー」とは?

「ルアー」とは、「ルアーフィッシングという種類の魚釣りに使用するプラスチックや木などでつくられた道具」のことを意味している言葉です。

「ルアー」という釣り用語は、「釣ろうとする魚の餌である生きた小魚などの外見・動き・色合い・光り方に似せてつくられた疑似餌」を意味しているのです。

「ルアー」を使用した釣りでは、疑似餌のルアーを魚に本物の餌と誤認させて、食いつかせることで釣り上げます。

「エギ」とは?

「エギ」とは、「エギングと呼ばれるイカ釣りに使用されるエビの外見・動きなどに似せてつくられた疑似餌」のことを意味している釣り用語です。

「エギ」は漢字で表記すると「餌木」になりますが、日本では古来からイカ釣りに使用されてきた木製の疑似餌であり、近代に入ってからイカ釣り専用のルアーとして洗練された道具になりました。

「ルアー」と「エギ」の違い!

「ルアー」「エギ」の違いを、分かりやすく解説します。

「ルアー」「エギ」はどちらも「魚をだまして釣り針に食いつかせる種類の釣りに使用する疑似餌(ぎじえ)」という点では同じなのですが、「ルアー」というのは「ルアーフィッシングのうちでも一般的な魚釣りのために使用される小魚の形態・動き・色などに似せてつくった疑似餌の道具」を意味しています。

「ルアー」に対して「エギ」というのは、「魚釣り用ではなくイカ釣り用(エギング用)に専門的につくられているエビの外見・いもあります動きに似せた疑似餌」のことを意味しているという違いを指摘できます。

「ルアー」は疑似餌に一つか二つの針がついていることが多いですが、「エギ」のほうは放射状に複数の針がついているという違。

まとめ

「ルアー」「エギ」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「ルアー」とは「ルアーフィッシングという種類の魚釣りに使用される道具・生きた小魚の外見や動きなどに似せてつくられた疑似餌」を意味していて、「エギ」とは「イカ釣り専用に製造されているエビに似た外観をしているルアー」を意味している違いがあります。

「ルアー」「エギ」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典