スポンサーリンク

「ロングヒット曲」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「ロングヒット曲」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「ロングヒット曲」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「ロングヒット曲」の意味

発売されてから長い間ずっとヒットチャートに入っている楽曲

「ロングヒット曲」の解説

「ロングヒット曲」とは、「発売されてから長い間ずっとヒットチャートに入っている楽曲」のことです。

ヒット曲の場合、シングルカットされてから数か月でヒットチャートの上位に入り、その後急激にチャートダウンしていきます。

巷でよく流れるヒット曲でも、半年経てば聴かれなくなっていくものです。

「ロングヒット曲」は、発売されてから1年以上経ってもヒットチャートに入っている楽曲です。

一度チャート外に消えても、翌週またチャートインしてくることもあります。

最近「ロングヒット曲」として有名になったのが、米津玄師「Lemon」です。

「ロングヒット曲」の使われ方

「ロングヒット曲」は、長く売れ続けている楽曲に対して使われます。

「記録的ロングヒット曲が生れた」「カラオケからロングヒット曲に繋がった」などと言います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典