「万人受け」とは?意味や使い方!例文や解釈

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「万人受け」とは?

「万人受け」という表現は、「特定の人だけではなくて、広い範囲の人たちから好意を持たれて評価されること」を意味しています。

「万人受け」というのは、「不特定多数の人たちから支持されたり好意を持たれたりして、人気があること」を意味している表現なのです。

「万人受け」の読み方

「万人受け」の読み方は、「ばんにんうけ」になります。

「万人受け」の表現の使い方

「万人受け」の表現の使い方は、「特定の人からだけ好かれるのではなく、不特定多数の人たちから支持されたり好意を持たれたりする場合」「幅広い人たちからの人気がある時」に使うという使い方になります。

例えば、「企業の採用面接には奇抜な髪型・服装をする人は少なくて、万人受けする髪型・服装をしていく人が大半になるものです」といった文章で使用することができます。

「万人受け」を使った言葉と意味を解釈

「万人受け」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

「万人受けする」【ばんにんうけする】

「万人受けする」という表現は、「幅広い人たちに好かれて支持され人気が出ること」を意味しています。

例えば、「万人受けする普遍的な料理を開発して売れば、人気の料理店になることができますが、実際にはなかなか難しいことなのです」といった文章で使うことができます。

「万人受けしない」【ばんにんうけしない】

「万人受けしない」という表現は、「不特定多数の大勢の人たちから好かれたり支持されたりするわけではないこと」「そのもの・人物が好みの人たちだけに好意を持たれること」を意味しています。

例えば、「このファッションは万人受けしないと思いますが、パンク系やロック系の尖ったファッションが好きな層には受けるでしょう」といった文章で使われます。

「万人受けを狙う」【ばんにんうけをねらう】

「万人受けを狙う」という表現は、「不特定多数の人たちから好意を持たれたり支持されたりすることを目的にして意図的に動くこと」を意味しています。

例えば、「大企業の商品開発では万人受けを狙っていかなければ、大きなヒットになる商品やサービスを生み出すことができません」といった文章で使用することができます。

「万人受け」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「万人受け」を使った例文・短文などを紹介して、その意味を解釈していきます。

「万人受け」を使った例文1

「万人受けする商品を企画して適切に開発・宣伝することができれば、ビジネスとして成功する可能性が高まります」

この「万人受け」を使った例文は、「万人受け」という表現を、「不特定多数の大勢の人たちから好意・興味を持たれて買いたいと思われる商品を企画して適切に開発・宣伝することができれば」という意味合いで使用しています。

「万人受け」を使った例文2

「彼女が万人受けする明るく爽やかなキャラクターであることは認めますが、どうしても私とは馬が合わないので距離を置いています」

この「万人受け」を使った例文は、「彼女が不特定多数のみんなから好かれて評価される明るく爽やかなキャラクターであることは認めますが」という意味を持つ文脈で、「万人受け」という表現を使っています。

「万人受け」の反対語

「万人受け」の反対語を紹介して、その意味を説明していきます。

「マニア受け・一部に受ける」

「万人受け」の反対語として、「マニア受け・一部に受ける」があります。

「万人受け」というのは、「不特定多数のみんなから好意を持たれて支持されること」「幅広い層の人たちから好意的に評価されて人気があること」を意味しています。

それに対して、「マニア受け」「その分野について詳しいマニアの人たちからだけ好意を持たれて人気があること」「一部に受ける」「みんなからではなく一部の人たちからだけ好かれて支持されること」を意味していて、「万人受け」の反対語になっています。

「万人受け」の類語や類義語・言い換え

「万人受け」の類語・類義語・言い換えを紹介して、その意味を説明していきます。

「大衆受け・大勢が好む」

「万人受け」という表現は、「特定の層だけではなくて、大勢いる大衆に受けて人気があること」「不特定多数の大勢が好むこと」を意味しています。

その意味合いから、「万人受け」と良く似た意味を持つ類語(シソーラス)として、「大衆受け・大勢が好む」という表現を上げることができます。

「人気がある・衆望」

「万人受け」という表現は、「不特定多数の多くの人たちから支持されていて人気があること」を意味しています。

「衆望」という言葉は、「大勢の大衆から期待されていて人気・信望があること」という意味合いがあります。

この意味から、「万人受け」という表現は、「人気がある・衆望」という表現で言い換えることが可能なのです。

「ノームコア・無難」

「ノームコア」という言葉は、「現代のファッション用語で、不特定多数の一般的な人から受け入れられる普通で無難なファッションやそのセンスのこと」を意味しています。

「無難」という表現は、「特別ではなく一般的で目立たないこと・目立たないので人から否定や嫌悪をされにくいこと」を示しています。

その意味から、「万人受け」と近い類似の意味を持つ類義語として、「ノームコア・無難」を指摘できます。

「万人受け」の英語と解釈

「万人受け」の言葉を英語で表現して、その意味を解釈していきます。

“be liked(accepted) by everyone”(みんなから好かれる・みんなから受け入れられる・万人受けする)

“pleases everyone”(みんなを喜ばせる・万人受けする)

“be appealing to everybody ”(みんなに訴えかける・万人受けする)

“This fashion sense is liked by everyone.”

「万人受け」という言葉を使ったこの英語の例文は、「このファッションセンスは、万人受けします」ということを意味しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典