スポンサーリンク

「不躾な物言い」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「不躾な物言い」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「不躾な物言い」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「不躾な物言い」とは?意味

礼儀や作法を知らないいい方という意味です。

人を敬う態度がない、礼儀がないようなものいい方を意味します。

不躾は、礼を疎かにするという意味の言葉です。

相手に対して敬いがない、礼儀がなっていないさまをいいます。

物言いとは、もののいい方という意味です。

何かを言うとき、同じことを伝えるにしても、いろいろないい方があります。

そのいい方のことを意味しています。

「不躾な物言い」の概要

人に接するときには、相手のことを考えることが大切です。

失礼があっては、相手に不快な思いをさせてしまいます。

特に目上の人に接するときには注意が必要で、礼儀をわきまえた対応をしなければなりません。

もしも、礼を欠いてしまうと、相手に不快な思いをさせるだけでなく、それが仕事なら仕事を断られてしまう可能性があります。

自分にとって損があるのです。

ものを伝えるときにもいい方があります。

礼を尽くしたいい方をすることもできれば、礼を欠いたいい方をすることもできます。

この言葉は、後者のさまを意味しています。

高級そうなスーツを着ている紳士に出会ったとします。

着ているものが高級そうなので、他の持ち物も高級であろうと想像できます。

お金持ちは、高級車といわれる車に乗っていることが珍しくありません。

ある人が高級そうなスーツを着ている紳士に対して「どんな車に乗っているのですか」と質問をしたとします。

質問した人は紳士とそれほど仲が深いわけではありません。

そういった相手に、金銭のことを質問することは失礼だとされています。

それにもかかわらず、この人は金銭にかかわることを質問しています。

これは、相手に敬いを示していない態度だといえるでしょう。

「どんな車に乗っているのですか」という発言は、別の言い方ができます。

たとえば「どんな車にのってるんだよ」といったものです。

前者よりも、こちらの方が丁寧ではないいい方です。

相手に敬いを示していなといえるでしょう。

こういったもののいい方をこの言葉は意味しています。

「不躾な物言い」の言葉の使い方や使われ方

礼儀のなっていないもののいい方を指して使用する言葉です。

何を礼の欠くいい方と感じるかは人それぞれ異なりますが、世間一般で礼を欠くとされるようないい方について使います。

「不躾な物言い」の類語や言いかえ

「失礼ないい方」が似た意味の言葉です。

他人に接するときの心得がなっていないもの伝え方といった意味です。

目上の人へのもののいい方だけでなく、友達などに対するもののいい方にも使用できます。

身近な人だからと、丁寧でない接し方をすると相手に不快な思いをさせます。

まとめ

同じことを伝えるにしても、いろいろないい方をすることができます。

丁寧に伝えることもできれば、失礼な伝え方になることもあるのです。

この言葉は、相手に対して敬いのないいい方を意味しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典