「伝統」とは?意味や使い方!例文や解釈

スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「伝統」とは?

「伝統」という言葉を知っているでしょうか。

「会社の伝統」などを大切にしている人もいるでしょう。

一方で、「伝統」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「伝統」という言葉の意味を紹介します。

「伝統」の読み方

「伝統」「伝統」と読みます。

これを機会に、「伝統」「でんとう」と読みましょう。

「伝統」の意味

「伝統」という言葉の意味を紹介します。

「伝統」には、「昔から伝えられてきた慣わし」という意味があります。

ちなみに「慣わし」には、「慣れていつもそのようにすること」「習慣」という意味があります。

そのため「会社の伝統」という言葉には、昔から伝えられてきた習慣という意味があります。

例えば、毎朝朝礼をして、一人一人が挨拶して行く習慣がある会社、毎朝、社員全員でラジオ体操をする会社があるかもしれません。

これらすべて「会社の伝統」と言えるでしょう。

このように、「伝統」という言葉には、「昔から伝えられてきた慣わし」という意味があります。

「伝統」の英語と解釈

次に「伝統」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「伝統」は英語で、“convention”(コンベンション)になります。

“convention”という言葉には、「伝統」「慣例」という意味があります。

また“tradition”という英語にも、「伝統」「因習」などの意味があります。

このように、「伝統」という言葉を英語にしたいと思った時は、“convention”“tradition”という英語を使ってみましょう。

「伝統」の表現の使い方

「伝統」という言葉はどのような使い方をすればいいでしょうか。

「伝統」には「昔から伝えられてきた慣わし」という意味があります。

そのため会社や家族、部活動などに伝わっている昔からの習慣を言葉にしたい時、「伝統」という言葉を使ってみましょう。

例えば、野球部には、様々な昔ながらの習慣があるかもしれません。

例えば、守備に就く時、全力で走って行く慣わしはその野球部の「伝統」と言えるでしょう。

このように、昔から伝えられてきた習慣、慣わしを見た時に、「伝統」という言葉を使ってみましょう。

「伝統」を使った例文や短文など

続いて「伝統」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「伝統」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

「伝統」を使った例文1

「夏祭りを盛大に行うという、地域の『伝統』が好きだ」

この例文のように、祭り好きの人がいます。

生まれ育った地域の人に祭り好きが多い時、盛大な祭りが催されます。

全国的に有名な祭りを営んでいるエリアもあるでしょう。

毎年、地域住民が祭りを盛り上げるエリアや、祭り好きが集まっているような時、祭り好きはそのエリアの「伝統」と呼べるかもしれません。

「伝統」を使った例文2

「これから我が家の『伝統』を作って行きたい」

結婚したばかりの新郎新婦は、この例文のような思いを持つかもしれません。

長く続く、家族の慣わしを作り、子供やその子供たちに受け継いでもらいたいと思うかもしれません。

そのために、まずは自分たちが素敵な生活を送り、慣わし、習慣を作って行く必要があるでしょう。

「伝統」の類語や類義語・言い換え

「伝統」の類語や類似表現を紹介します。

「伝統」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

「習慣」【しゅうかん】

「習慣」には、「社会で長い間、繰り返し行われている定着した決まり」という意味があります。

また「個人における慣わし」という意味もあります。

毎日のようにしている行動がある時、それは「習慣」と言えます。

例えば、朝起きて歯を磨く、水を飲む、トーストを食べるなどの行為は「週間」になっているかもしれません。

「慣行」【かんこう】

「慣行」という言葉には、「慣習になった事柄」という意味があります。

「社会の慣行通りにする」という時は、社会的に慣わしとなっている通りに行動するという意味があります。

「美風」【びふう】

「美風」という言葉には、「美しく良い気風」という意味があります。

例えば、笑顔で挨拶をする人が多い会社がある時、その会社の「美風」と言えるでしょう。

また言葉遣いがきちんとした生徒が集まる学校の気風は「美風」と呼べるでしょう。

「奇習」【きしゅう】

「奇習」には、「風変わりな慣習」という意味があります。

明らかに変わっていると思われる慣習を持っている人がいた時、「奇習の持ち主」などと言います。

「悪習」【あくしゅう】

「悪習」には、「悪い慣わし」という意味があります。

悪い行動が、いつの間にか習慣になった人もいるかもしれません。

例えば遅刻は「悪習」のひとつと言えるでしょう。

「伝統」の反対語

最後に「伝統」の反対語を紹介します。

「伝統」と反対の意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

「今風」【いまふう】

「今風」という言葉には、「当世風」という意味があります。

また「現代の流行にかなった風俗」という意味もあります。

「今風の喫茶店」は、現代の流行にかなっている雰囲気、様式の喫茶店という意味があります。

「モダン」

「モダン」には、「現代的」という意味があります。

「モダンな服装」という言葉には、現代風な服装という意味があります。

「現代風」【げんだいふう】

「現代風」という言葉には、「時代にふさわしい風俗や様式」という意味があります。

「この文章は現代風だね」という時は、この文章は、現在の自在にあった文体になっているという意味があります。

「現代風の建築」「現代風の表現」などという使い方をします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典