スポンサーリンク

「厄介オタク」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「厄介オタク」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「厄介オタク」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「厄介オタク」の意味

アイドルや声優のファンでマナーを守らない人

「厄介オタク」の解説

「厄介オタク」「やっかいおたく」と読みます。

意味は「アイドルや声優のファンで、マナーを守らず他のファンに迷惑をかける人のこと」です。

元はライブ会場で、サイリウムを使って派手なオタ芸する人のことでしたが、次第にライブやイベント会場でマナー違反の行為をしたり、ネット上で他の人の誹謗中傷する人など、迷惑行為をする一部の熱烈なファンを表す様になりました。

アイドルや歌手に直接迷惑をかけたり、運営側から要注意人物とされたり、オタクからも嫌われる様な行為をする人です。

「厄介オタク」の使われ方

「厄介オタク」は、「自分が一番そのアイドルや声優が好きだ」という過剰なアピールをする人に対して使われます。

たとえば「ライブの時に一人だけ全く違うMIX(掛け声)を入れる」「運営に文句を付ける」「握手会で最後になろうとする」など、誰もが不快に思う行為をする人に対して「あいつは厄介オタクだ」などと使います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典