スポンサーリンク

「名脇役」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「名脇役」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「名脇役」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「名脇役」の意味

主役を引きたてつつ存在感を示す脇役

「名脇役」の解説

「名脇役」「めいわきやく」と読みます。

意味は「映画やドラマ、舞台などで、主役を引きたてつつ存在感を示す脇役のこと」です。

映画やドラマ、舞台などの配役では主役を中心にストーリーが展開されていきます。

しかし、主役一人で作品が成り立つことは少なく、「脇役」と呼ばれるその他の俳優の演技も重要になります。

セリフも登場シーンも少ないのですが、物語を進行させる上で必要な配役です。

「脇役」の中でも、主役を上手に引き立てながら、観ている人の印象に強く残り、良い作品に仕上げるのに大きな役割を果たした人のことを「名脇役」と呼ぶのです。

「名脇役」の使われ方

「名脇役」は、映画やドラマなどの作品を観た人に使われる言葉です。

「あの俳優、名前は知らないけれども名脇役だ」「あの作品は名脇役のお蔭で引き締まった」などと言いいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典