「完璧主義」と「理想主義」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「完璧主義」と「理想主義」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「完璧主義」「理想主義」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「完璧主義」とは?

「完璧主義(かんぺきしゅぎ)」とは、「与えられた仕事・課題を、まったくミスがないようにして仕上げようとする思想・考え方」を意味しています。

「完璧主義」というのは、「常に完璧な状態・完璧な自分でなければならないとする硬直した考え方」なのです。

「完璧主義」が過剰になると、「一切のミス・欠点・短所が許せなくなる弊害がでて、逆に挫折したりやる気を失ったりする恐れ」もあります。

「理想主義」とは?

「理想主義(りそうしゅぎ)」とは、「もっとも望ましい状態や自分を追い求めようとする思想・考え方」を意味しています。

「理想主義」というのは、「現状や現実の諸条件にとらわれずに自分が想像できる中で、もっとも望ましい状態(理想的な状態)を追求するやや現実離れした考え方」なのです。

「理想主義」が過剰になると、「地に足のつかない非現実的な夢想家(ドリーマー)」「現実的ではない理想論への執着」に陥る恐れがあります。

「完璧主義」と「理想主義」の違い!

「完璧主義」「理想主義」の違いを、分かりやすく解説します。

「完璧主義」「理想主義」はどちらも「最高に良い状態を追い求める考え方」を意味しているのですが、「完璧主義」「現実的な条件・場面においてミスのない結果を出そうとする考え方」を意味しています。

「完璧主義」に対して「理想主義」のほうは、「現状や現実的な条件とは無関係に、想像できるもっとも望ましい結果・状態を追求しようとするやや現実離れした考え方」を意味している違いを指摘できます。

「完璧主義」「与えられた仕事・課題をミスなくこなすことを求める考え方」であり、「理想主義」「想像できる中で、(実現可能性にこだわらず)もっとも望ましい状態を求める考え方」なのです」

まとめ

「完璧主義」「理想主義」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「完璧主義」とは「物事・仕事をまったくミスがないようにして仕上げようとする思想・考え方」「常に完璧な状態や自分でなければならないとする硬直した考え方」を意味していて、「理想主義」「最高に望ましい状態を追求しようとする思想・考え方」「現実離れした理想的な状態や自分ばかりを追い求める考え方」を意味している違いがあります。

「完璧主義」「理想主義」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典