「実家暮らし」と「一人暮らし」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「実家暮らし」と「一人暮らし」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「実家暮らし」「一人暮らし」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「実家暮らし」とは?

「実家暮らし」の意味と概要について紹介します。

「実家暮らし」の意味

「実家暮らし」「じっかぐらし」と読みます。

意味は、「親元で生活している人のこと」です。

「実家暮らし」の概要

「実家暮らし」は、社会人で両親と一緒に住んでいる人のことを言います。

「実家」とは「自分の生まれた家」または「父母の家」という意味で、自分が生れて育った家に両親とそのまま暮らしているか、両親の名義で建てたり借りたりしている家に一緒に住んでいることになります。

「実家暮らし」は、子供の時からの感覚で生活できるというメリットがあります。

家賃を支払わなくても良かったり、食事の支度や掃除、洗濯などは母親がやってくれるという人がほとんどです。

但し、中には両親に生活費をきちんと支払っている人もいます。

「一人暮らし」とは?

「一人暮らし」の意味と概要について紹介します。

「一人暮らし」の意味

「一人暮らし」「ひとりぐらし」と読みます。

意味は、「単独で生活している人のこと」です。

「一人暮らし」の概要

「一人暮らし」は、社会人で、両親とは別の家に一人で住んでいる人、或いは単身赴任などで家族と離れた場所に一人で住んでいる人のことを言います。

基本的に賃貸物件が多いのですが、契約者は本人であったり、両親であったりします。

自分一人しか住んでいないので、家賃や光熱費、生活費などを支払う必要があり、若いうちは経済的に苦しい人も多くいます。

「一人暮らし」をしながら両親に仕送りしている人もいれば、家賃を両親に肩代わりして貰っている人などもいます。

「実家暮らし」と「一人暮らし」の違い!

「実家暮らし」「社会人で、親元で生活している人のこと」です。

「一人暮らし」「社会人で、単独で生活している人のこと」です。

まとめ

今回は「実家暮らし」「一人暮らし」の違いをお伝えしました。

「実家暮らしは親と同居」「一人暮らしは単独」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典