スポンサーリンク

「就活セミナー」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「就活セミナー」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「就活セミナー」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「就活セミナー」とは?意味

「就活セミナー」とは、「主に卒業予定の大学生(院生)が、就活を有利に進めるためのさまざまな情報やノウハウを教えてもらえる講習会・勉強会」のことを意味しています。

「就活セミナー」では、「就職活動における自己分析・自己アピールをはじめとして、就活に直接的に応用できる各種の情報・やり方・面接対処法」を網羅的かつ実践的に学ぶことができます。

「就活セミナー」を開催する主体は、各学校や企業(会社の合同説明会)になります。

「就活セミナー」で具体的に学ぶことができる対象には、「どんな職種・会社が向いているのかの自己分析」「業界研究(企業研究)・ES(エントリーシート)の書き方・筆記試験と面接のノウハウ」などがあります。

「就活セミナー」の概要

「就活セミナー」という言葉は、「就活」「セミナー」を組み合わせたものです。

「就活」とは文字通り、「(主に新卒者となる学生の)就職活動」のことを指しています。

「就職活動」とは「新卒者(就職希望者)が就職するための積極的な活動」で、具体的には「自己分析と企業研究をベースにして各企業の採用試験・採用面接に合格するための準備をすること」を意味しています。

「セミナー」は一般的に、「大学・大学院における演習方式の授業方法の一種であるゼミナール(学生が主体的に討議・研究発表をする形式)」を意味しています。

「セミナー」のもう一つの意味として、「少人数・個別対応を前提とした講習会(勉強会)」もあります。

「就活+セミナー=就活セミナー」で、「学生が就活で企業からの採用をもらいやすくするための講習会」を意味する言葉になります。

「就活セミナー」の言葉の使い方や使われ方

「就活セミナー」という就活用語は、「主に新卒の学生・院生が、就活を有利に進めて企業の採用試験・採用面接で合格するためのセミナー(各種の情報を効率的に得られる講習会)」を意味して使う使い方になります。

「就活セミナー」という表現は、「就職活動で成功するための自己分析や業界研究、ES(エントリーシート)の書き方、面接の受け方などの実践的ノウハウを教授してもらえる勉強会」を指して使われているのです。

「就活セミナー」を使った例文

・『大手の求人サイトが開催している就活セミナーに参加したら、実践的な採用面接のシミュレーションをしてくれて本番の面接でも役に立ちました。』

・『有料の就活セミナーには法外な価格設定で金儲けだけをメインの目的にしているものもあるので、就活セミナーを選ぶ時には注意も必要です。』

・『就活の準備を何もしていなかったので、就活セミナーでESの書き方や自己アピールのやり方、業界・会社の選び方を基本から丁寧に教えてもらえたのはありがたかったです。』

まとめ

「就活セミナー」という就活用語の意味・概要・使い方について解説しましたが、いかがでしたか。

「就活セミナー」とは、「就職希望の新卒者(大学生・院生)を対象にして、就職活動を上手く進めて企業から採用をもらいやすくするためのノウハウ・情報・知識を教えてもらえる講習会」を意味しています。

「就活セミナー」の意味や使い方、例文について詳しく知りたい人は、この記事の解説をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典