スポンサーリンク

「年下キラー」とは?意味や使い方、例文や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「年下キラー」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「年下キラー」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「年下キラー」とは?意味

「年下キラー」とは、自分よりも年齢の下の人を魅了する要素を持っていて、好かれる人、愛される人を意味する俗語です。

「年下」は文字通り年齢が下の人を意味します。

また「キラー」は英語の「killer」で本来は殺人者を指す言葉ですが、そこから転じて相手を魅了や悩殺する人を表現する言葉です。

「年下キラー」の概要

「年下キラー」は自分よりも年齢が下の人に好かれたり愛されたりする人を指す言葉ですが、男女の区別は特にありません。

しかし、一般的には年齢が下の異性に好かれたり、愛されたりする人を意味する事が多いと言えます。

例えば、年下の男性を魅了し、好かれたり愛されたりする「年下男性キラーの女性」の場合には、以下のような特徴を持つ人が多いとされています。

サバサバしていて頼りになる女性、人生や仕事の先輩でありながらフランクで親しみやすい女性、露骨ではない上品な色気が感じられる女性、甘えたいという気持ちを抱かせる包容力がある女性、さりげない褒め言葉が意識せずに出る女性、年上でしっかりしていながらふとした時に愛らしさを見せるギャップのある女性が、そうした「年下男性キラーの女性」の条件と言えます。

これはもちろん、恋愛関係に限定されるものではなく、上司部下の関係でも言える事です。

従って、年下の男性の部下に嫌われたくないと考える女性上司 は、この「年下男性キラー」の条件を参考にし、そのいくつかを身に付ける努力をすれば良いと言えます。

また逆に、「年下女性キラーの男性」も当然存在し、そんな男性が持つ特徴としては、以下のようなポイントが上げられます。

妹のわがままを受け止めてくれる兄のような男性、年下の年齢目線を持てる男性、褒める事が上手な男性、経験から来る同年代にはない魅力的な男性、少し抜けた所もあるギャップのある男性、同年代にはない度量の広さを持つ男性が、年下女性から愛される男性の条件とされています。

「年下キラー」の女性にも男性にも、共通点が多い事が分かります。

「年下キラー」の言葉の使い方や使われ方

「年下キラー」は、『彼は同世代女性にはもてないのに、年下女性にはやたらもてるけど、彼のどこに年下キラーの要素があるのか分からないね。』や『彼女は若い男性が好きで、意図的に年下キラーであろうとしている。』の様に使われます。

「年下キラー」の類語や言いかえ

「年下キラー」は新語・俗語と言える言葉であり、ピッタリとした言い換えの言葉はありません。

強いて言えば、「年下殺し」「年下のハートを射抜く」と言い換えると良いかも知れません。

まとめ

「キラー」は英語の「killer」で本来は殺人者を指す言葉ですが、そこから転じて相手を魅了や悩殺する人を表現する言葉です。

従って「年下キラー」とは、自分よりも年齢の下の人を魅了する要素を持っていて、好かれる人、愛される人を意味する俗語です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典