スポンサーリンク

「弁明のしようがない」とは?意味や使い方、例文など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「弁明のしようがない」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「弁明のしようがない」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「弁明のしようがない」とは?意味

「弁明のしようがない」「弁明」とは、「 事情などを説明して明確にさせること」「非難される事に対して言い開きをすること」を指す言葉です。

また「弁明のしようがない」「しようがない」は、漢字では「仕様がない」と書き、「良い方法がない」ことを意味する言葉です。

従って「弁明のしようがない」とは「 事情や、非難されている事に対する言い開きなどを、説明して明確にさせること」と言う意味になります。

ちなみに、この「仕様がない=しようがない」「しょうがない」と発音・表記されることも、少なくありません。

「弁明のしようがない」の概要

「弁明のしようがない」は前項で「 事情や、非難されている事に対する言い開きなどを、説明して明確にさせること」とだと記載しました。

この慣用句における「弁明」の類語として「弁解」と言う言葉があり、同じ様に「弁解のしようがない」と使われます。

この「弁明」「弁解」の言葉の違いを、少し説明したいと思います。

「弁明」「 事情などを説明して明確にさせること」「非難される事に対して言い開きをすること」の意味で、それに対して「弁解」「言い訳をすることや、言いひらきをすること」を意味します。

すなわち、「弁明」には事情を説明すると言う意味と、言い訳をすると言う意味があり、「弁解」の方は言い訳をすると言う意味だけを持つ言葉と言えます。

従って、言い訳的な要素が強い時には、「弁解」を使い、単に説明すると言った要素の強い時には、「弁明」を使うと言う使い分けが考えられます。

「弁明のしようがない」の言葉の使い方や使われ方

「弁明のしようがない」は『お客様との約束の時間に間に合わなかったことは、明らかに私のミスで、弁明のしようがありません。』や『私の意見に対して、あそこまで論理的に反論・否定されると、弁明のしようもありません。』や『誤解なのに、問答無用でおこり散らかされると、弁明のしようもありません。』の様に使われます。

「弁明のしようがない」の類語や言い換え

「弁明」の類語としては、「釈明」「説明」「自己弁護」「弁解」が挙げられます。

従って、「弁明のしようがない」の言い換えとしては、「釈明できない」「説明の機会がない」「自己弁護できない」「弁解の余地がない」などと言い換える事が出来ます。

まとめ

「弁明のしようがない」とは「 事情や、非難されている事に対する言い開きなどを、説明して明確にさせること」と言う意味になります。

言い訳と言ったニュアンスは少なく、明確に説明すると言ったニュアンスの強い言葉です。

ちなみに、この「しようがない」は漢字では「仕様がない」と書き、もちろん読みや発音は「しようがない」が正しいのですが、「しょうがない」と発音・表記されることも、少なくありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典