スポンサーリンク

「強烈」と「鮮烈」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「強烈」と「鮮烈」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「強烈」「鮮烈」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「強烈」とは?

「強烈」とは、非常に激しいさまを表す言葉です。

力・刺激・作用などが力強いことを意味します。

「ラーメンの辛さが強烈だ」のような使い方をします。

「強烈」に似た言葉に「激烈」があります。

「激烈」も非常に激しいさまを表す言葉ですが、「強烈」よりも程度が強いです。

「強」という漢字には、つよい、力があるという意味があり、「烈」という漢字には、激しい、勢いが強いという意味があります。

「鮮烈」とは?

「鮮烈」は、鮮やかではっきりしていることを意味します。

「鮮やか」とは、ものの色や形がはっきりしていることです。

色や形が他のものよりはっきりしていて、目立つことを意味します。

「鮮やか」には、鮮度が高いさまという意味もありますが、「鮮烈」にはこの意味は含まれていません。

「烈」には激しいという意味があるので、「鮮やか」という言葉よりも「鮮烈」の方が程度が強いです。

「強烈」と「鮮烈」の違い

「強烈」は、力・刺激・作用に関して使用される言葉で、これらが非常に激しいことを意味します。

「鮮烈」は、色や形に関して使用される言葉で、これらがはっきりしているさまを意味します。

まとめ

どちらも激しいこと、力強いことを意味しているのですが、対象とするものが異なります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典