「怪力」と「剛力」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「怪力」と「剛力」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「怪力」「剛力」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「怪力」とは?

「怪力」の意味と使い方について紹介します。

「怪力」の意味

「怪力」「かいりき」と読みます。

意味は、「並はずれて強い力」「不思議な力」になります。

「怪力」の使い方

「怪力」は、普通の人が持たない様な並はずれた強い力を持つことを言います。

信じられない位ほど強い力であることから、「不思議な力」という意味で使われることもあります。

本来男性に対して使われる言葉ですが、女性で並はずれた力を持っている時に特別感を出す為に「怪力女」と呼ばれることもあります。

「怪」「あやしい」とも読み、「うさんくさい」「不思議な」「信じられない」などの意味があります。

「剛力」が人として常識的な範囲で非常に強い力であるのに対し、「怪力」は映画や小説など、空想の世界で発揮するあり得ない力に対して使われます。

「剛力」とは?

「剛力」の意味と使い方について紹介します。

「剛力」の意味

「剛力」「ごうりき」と読みます。

意味は「力が強いこと、またはその人」「登山者の荷物を背負って道案内する職業の人」「転じて修験者に従い荷物を運ぶ仕事の人」になります。

「剛力」の使い方

「剛力」には、主に以下の2つの意味があります。

1つ目は「力が強いことやその様な人」という意味で、筋力があり、常識的な範囲で力の強い人のことを言います。
2つ目は「登山者の荷物を背負いながら道案内する運送業者」という意味で、日本に古くからある職業で「強力」とも書。

「剛」「強くて丈夫」「意志が強い」「力が強く勇ましい」という意味があります。

「不思議な力」ではなく、あくまで「強い力」を表す言葉です。

「怪力」と「剛力」の違い!

「怪力」「並はずれて強い力」「不思議な力」です。

「剛力」「力が強いこと」「登山者の荷物を背負って道案内する職業の人」です。

まとめ

今回は「怪力」「剛力」の違いをお伝えしました。

「怪力はありえない程の力」「剛力は非常に強い力」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典