スポンサーリンク

「恋バナ」とは意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「恋バナ」とは新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「恋バナ」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「恋バナ」の意味

女性同士でする「恋に関する話」のこと

「恋バナ」の解説

「恋バナ」「こいばな」と読みます。

意味は「恋に関する話」のことです。

主に女子会や、会社で女性が会議室でランチの為に集まった時などにすることが多くなります。

内容は「現在の彼氏や片思いをしている人のこと」「元カレとの思い出話」「理想のデート」など、「恋」に関する話題なら何でもアリです。

たとえ「フラれた」「あり得ない男だった」などのネガティブなエピソードでも、楽しくおしゃべりできれば「恋バナ」になるのです。

「恋バナ」の使われ方

「恋バナ」は、単純に「恋バナする」として使われます。

内容ではなく、その様な話題全てを表す言葉であり、「恋」に関していれば等に定義はありません。

「恋バナで盛り上がる」は、女性同士で恋に関するおしゃべりをしながら、楽しい時間を過ごす様子を表します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典