スポンサーリンク

「感謝感激雨あられ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「感謝感激雨あられ」とは?意味と使い方
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、感謝感激雨あられの意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

感謝感激雨あられとは?意味

感謝感激雨あられとは、感謝するほど感激している状態を表す言葉です。

感謝の気持ちを熱心に伝えていると表現するこの言葉のあられとは、雨が絶え間なく降り付けるという意味と似たように言葉を相手に浴びせる意味合いがあります。

感謝感激雨あられの概要

自分が相手に対して深い感謝の気持ち、感激する気持ちをしっかり伝えたいときに使う感謝感激雨あられの語源は、日露戦争のときに歌われていた悲劇の歌からきています。

戦争の悲劇を歌詞にした「常陸丸」「乱射乱撃雨霰」という歌詞からです。

この常陸丸は現地で戦う日本兵に物資を届ける輸送船なのですが、ロシア艦隊によって撃墜されてしまった悲劇の船として、いまだに語り継がれている船です。

そんな輸送船に銃砲弾が左右前後から激しく飛び交う様を乱射乱撃雨霰は表しており、いかに酷い状況であったか分かる歌詞が涙を誘う曲です。

民間人ばかりが乗船していた常陸丸が撃沈されるこの歌詞は当時の人々の気持ちを掴み、流行しました。

それから時は経ち、日本兵が快進撃を出し続けた日中戦争時代、その素晴らしい活躍を伝えるため「乱射乱撃雨あられ」を新聞に載せては勝利していた軍の活躍を歓喜したのです。

この言葉は現代になると「雨やあられが降るほど激しく感謝する様」となり、人に感謝するときに使う言葉として使われるようになります。

感謝感激雨あられの言葉の使い方や使われ方

本当に感謝したい相手に対して使えば感謝の気持ちをしっかり伝えられる言葉になる感謝感激雨あられ。

使う相手は目上の人や初対面の人ではなく、気の知れた仲間や友達に対して使うのが相応しい言葉です。

おどけて感謝を伝えるときや、ひょうきんな自分であることを言葉として伝えたいときに使われています。

感謝感激雨あられを使った例文(使用例)

ここでは、感謝感激雨あられを使った例文を3つご紹介します。

・多くの人たちに支えられたおかげで芸能生活を続けることができました。感謝感激雨あられ。

多くの友達や知人に支えられたおかげで困難を乗り越え、何年も活動を続けられたことを心から感謝する気持ちを強く込めた例文です。

愛してくれるファンに対して使う感謝の気持ちをより愛情を込めて伝えられます。

・ブログを読んでくれて嬉しい。それに、SNSで宣伝してくれてほんと感謝感激雨あられだわ。

自分が一生懸命書いたブログを読んでくれたことに嬉しいという気持ちを伝えて、さらにSNSで宣伝してくれたことで多くの人にブログを書いていることをわざわざ宣伝してくれたことにも深く感謝する気持ちが込められています。

・私の誕生日のために会場を借りて盛大にパーティを開いてくれて感謝感激雨あられ。

誕生日のためにお金をかけて会場を借りてくれたことに感謝するだけではなく、パーティまで開いてくれたことに感動したという気持ちが表れています。

一生の思い出を作ってくれたことに大変感激していることが分かる例文です。

まとめ

日露戦争のときに撃墜された常陸丸の悲劇を歌った歌詞からきている感謝感激雨あられは、友達や仲間など気さくに話ができる人へ使える感謝の言葉です。

心から感謝を伝えたいと思うとき、いつもとは違った言葉で楽しく自分の気持ちを伝えたいと思うときに使えば、より相手に気持ちをしっかり伝えられる言葉になるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
意味と使い方
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典