スポンサーリンク

「所有欲」と「独占欲」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「所有欲」と「独占欲」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「所有欲」「独占欲」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「所有欲」とは?

「所有欲」とは、自分の物にしたいという欲望の事を言います。

何かを欲しいという気持ちは誰にでもある感情ですので悪いことではありません。

特に自分に自信がある人やプライドが高い人の多くが自分の価値や理想に合ったものを所有したいという気持ちが強いです。

自分の可能性を信じ夢を実現させることに執着心を燃やせる人はひとつの才能として捉える事もできます。

「独占欲」とは?

「独占欲」とは、ある物を自分だけの物にしたい、ひとりじめしたいという欲求の事を言います。

自分に自信がない為に恋人が異性と話している事に不安を感じてしまったり、恋人に愛情が強すぎてしまう人などに独占欲が強くなりやすいのです。

「独占欲」を持つことや、相手から持たれることにより愛情を感じる人もいるので決して悪いことばかりではありません。

「所有欲」と「独占欲」の違い

「所有欲」は理想や新しいものを手に入れることに対しての執着です。

それに対して、「独占欲」は手に入れたものを自分だけのものにしたいという執着心を燃やしてしまうという違いがあります。

まとめ

「所有欲」「独占欲」とは一見似たような言葉にも思えますが、自分の物にしたいという欲望とひとりじめしたいという欲望には違いがあります。

どちらも誰もが持っているものなのでその気持ちが強くなりすぎないように気を付ける事が重要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典