「明瞭」と「明確」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「明瞭」と「明確」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「明瞭」「明確」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「明瞭」とは?

「明瞭(めいりょう)」とは、「内容・主張・話などがはっきりしていて、分かりやすいこと」を意味している言葉です。

「明瞭」という表現は、「内容の正しさ・間違えのなさ」よりも「内容の明らかさ・分かりやすさ」を意味しているのです。

例えば、「その問題に対して明瞭な意見が寄せられました」といった例文で使用されます。

「明確」とは?

「明確(めいかく)」とは、「内容・意見・返事などがはっきりしていて、間違いがないこと」を意味している言葉です。

「明確」という言葉は、「内容の分かりやすさ」よりも「内容の正確さ・間違えのなさ」に意味の重きが置かれています。

例えば、「明確な説明を受けたので、疑問点が解消しました」などの文章で使われます。

「明瞭」と「明確」の違い!

「明瞭」「明確」の違いを、分かりやすく解説します。

「明瞭」「明確」「内容・意見・返答などがはっきりとしていること、曖昧でないこと」という意味合いで共通していますが、「明瞭」のほうは「明確」と比べると「正確さを考慮していない違い」があります。

「明瞭」という言葉は「明らかではっきりしていること+分かりやすいこと」に意味の重点が置かれていますが、「明確」のほうは「明らかではっきりしていること+正確であること(間違いがないこと」に意味の重点が置かれているという基本的な違いを指摘できます。

そのため、「明瞭な説明をする」という文章は「明確な説明をする」と比べると、「分かりやすくてはっきりしてはいるが、説明内容の正しさ・間違えのなさでは劣る」違いがあるのです。

まとめ

「明瞭」「明確」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「明瞭」とは「内容・主張などがはっきりしていて分かりやすいこと」を意味していて、「明確」「疑いなくはっきりとしていて間違いがないこと」を意味している違いがあります。

「明瞭」「明確」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典