スポンサーリンク

「昭和レトロ」とは?意味や言葉の使い方、概要(元ネタ)など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「昭和レトロ」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「昭和レトロ」の意味を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「昭和レトロ」とは?意味

「昭和レトロ」とは、昭和を代表とする物すべてを指し、作品だったりと家電だったりと様々です。

「昭和レトロ」は、昭和という時代を懐かしむ行為で、あえて例話などの時代において昭和の時代に流行したものを使用することを意味します。

所謂懐古主義者というのが「昭和レトロ」になり、日本の場合、懐古主義に当たる最も良い時代が昭和だったに過ぎないのです。

その為、他の国においては、日本で言う平成あたりが最も良い時代であるという国もあります。

「昭和レトロ」の概要

「昭和レトロ」は、一番日本人が幸せだったと言われていますが、実は案外とそうでもなく昭和の時代は今当たり前にある物がありません。

例えば冷房は存在せず、パワーの調整があまりできない扇風機があるだけで、洗濯機においては脱水機能は今ほど便利ではありません。

にもかかわらず、「昭和レトロ」という昔の物を懐かしむのは昭和の時代にしかなかったものがあるためです。

今在るものと昔に会ったものとの違いが「昭和レトロ」には存在しており、今ある物はぶっちゃけると昭和に登場したものを踏み台にして新しく進化した物ばかりです。

冷蔵庫しかり、冷暖房しかり自動車しかり今ある物は昭和という時代を踏み台にして作り出されたが故に、減点に変えるという意味を込めて「昭和レトロ」という物に魅了される人が多数存在しているのです。

「昭和レトロ」の言葉の使い方や使われ方

「昭和レトロ」は、昭和に生み出されたものに対して使用し、昭和時代に作られた冷蔵庫や自動車などに使用します。

「昭和レトロ」を使った例文

・『昭和レトロチックな喫茶店』
この例は、昭和を感じさせる佇まいの喫茶店という意味です。

要は雰囲気が昭和を感じさせる印象で建物の構造及び内装が昭和の時代の物を使用しているという点です。

・『赤電話は昭和レトロの代名詞』
この例は、赤電話という公衆電話は昭和に生まれたものの代名詞だという例です。

今はあまり電話をお店の外に設置しているお店は存在しませんが、昔はお金を入れると様々な場所に電話を可能とした赤電話がお店の外に設置されていました。

まとめ

「昭和レトロ」は、昭和という時代に様々な発明品が登場し、自動車が普及したのもこの時代ですが、皆なぜか普及したことや様々なものが登場したことで生活が便利になり始めたという良い面しか昭和を見ていません。

実は昭和は、交通事故が最も多く自動車の交通事故が多いうえ、人さらいも多いのです。

その為、実のところ、昔を懐かしむ行為においてはマイナスとなる所が欠如されており、「昭和レトロ」もそうしたマイナスが欠如しており、普及した、生活が便利になったというだけしか見ていません。

その為、現在の方が生活においては便利でかつ安価で家電を入手可能なので人間づきあいだけが昭和よりも難しいのが現代であると言えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典