スポンサーリンク

「時代を先取りする」とは?意味や使い方、例文や意味を解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「時代を先取りする」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メディアの紹介文などで目にする表現のひとつに「時代を先取りする」という言葉があります。

セミナー等でも盛んに使われるこの言葉ですが具体的にはどのような意味合いで使われているのでしょうか。

今回は、「時代を先取りする」の意味や使われ方を紹介します。

スポンサーリンク

「時代を先取りする」とは?意味

「時代を先取りする」とは「過去に類を見ない先進的な考えを他に先駆けていち早く実行する」と言う意味で使われる言葉です。

「時代を先取りする」の概要

「時代を先取りする」と言う表現は現代の感覚では思いつかないような斬新なもの、先進的な発想が取り入れられたものなどをさして使われます。

とても進んだ考えや進歩的な発想を指す表現でありポジティブな意味合いで使われる言葉ですが「時代にあわない感性」というネガティブな意味合いで使われることも多く一概に褒め言葉とはいえません。

ブームの直前やすぐに広まる完成などにおいて「時代を先取りする」するのであれば時代の先駆者として最先端の第一人者と認識されます。

先取りした時代が早過ぎる、そのような考えや完成が一般化するまでに時間がかかるような場合は「時代を先取りする」ことには成功しても必ずしも結果はついてこず単発で終わってしまいます。

例えばファッションリーダーが次代の流行をいち早く発表すれば「時代を先取りする」者としてカリスマ的な尊敬を獲得できます。

同じように「時代を先取りする」完成でもインターネットが一般化する前に発表されたネットゲームやビデオテープ全盛期に光ディスクを採用したレーザーディスクなど、技術的には先進的であっても時代状況に恵まれず消えていった例もあります。

特に技術的な分野においてはある程度普及し広まることでコストダウンに成功し定着する例が多く、先進技術を野心的に取り入れた「時代を先取りする」製品であるがゆえに短命に終わってしまったケースが多く見られます。

「時代を先取りする」の言葉の使い方や使われ方

・30年前にネットワーク環境を前提に開発されていたとは、まさに時代を先取りするゲームだ。

・彼女のファッション感覚は次代を先取りするものがある。

・ビジネスにおいて時代を先取りするのは重要な戦略だ。

・タウンユースとアウトドアの両立という現代のSUVにつながる時代を先取りする設計思想で開発されている。

「時代を先取りする」の類語や言いかえ

・新たな価値観
これまでのモノの見方や評価に縛られない自由な発想を指す「新たな価値観」と言う言葉は、過去とは切り離された未来的な考えという点において非常によく似た表現です。

「時代を先取りする」で表される「時代」そのものを創りだすような全く新しい発想やアイデアに対して使われます。

・過去に縛られない
これまでの経験や実績を参考にしないという意味の「過去に縛られない」は未来的な志向を重視するという意味において共通点の多い言葉です。

・革命的
これまでの概念や常識を一変させるような革新的な考えを意味する言葉です。

新たに打ち出された常識や概念が一般化すれば先んじてそれを成し遂げた行動はまさに「時代を先取りする」行為そのものです。

まとめ

色々な場面で見られる「時代を先取りする」ですが言葉のニュアンスとして肯定的にも否定的にも使われます。

どのような意味合いで使われているのか、前後の文脈からきちんと読み取るようにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典