スポンサーリンク

「暗黒」と「漆黒」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「暗黒」と「漆黒」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「暗黒」「漆黒」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「暗黒」とは?

「暗黒」とは、まっくら、暗闇という意味なのですが、他に暗い面が強い、希望が持てないといった状態や、得体が知れないことという意味もあります。

「暗黒の空間が広がっている」「私の30代は、一言で言うならば暗黒の時代だった」「彼には暗黒面がある、あまり深入りしない方がいい」などと、使います。

「漆黒」とは?

「漆黒」とは「しっこく」と読みます。

意味は漢字の通り、漆のように黒くて光沢がある、となります。

「漆黒の髪」と言えば、黒くて光沢があるという意味になりますので褒め言葉として使います。

他に「美しい漆黒の猫」「漆黒のビーズアクセサリーで大人っぽい雰囲気を出した」などと、使います。

「暗黒」と「漆黒」の違い!

「暗黒」「漆黒」の違いを、分かりやすく解説します。

どちらも「黒」という色を表す言葉なのですが、意味がまったく違っていますので混同しないようにしてください。

「暗黒」はまっくら、暗闇という意味なのですが、他に暗い面が強い、希望が持てない状態、得体の知れないことといった意味もあります。

あまり良い意味では使わないと覚えていても差し支えないでしょう。

一方の「漆黒」とは「漆のように黒く光沢がある」という意味になりますので「美しい黒」といった意味合いです。

女性の黒髪、黒猫の毛並みなどを褒める時に「漆黒」と使うことも多いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「暗黒」「漆黒」二つの言葉の意味と違いを説明しました。

同じ黒でも、いい意味、悪い意味とあります。

言葉の意味を正しく理解してふさわしい方を選び使ってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典