スポンサーリンク

「月極駐車場」と「時間貸駐車場」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「月極駐車場」と「時間貸駐車場」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

自動車を停めておく賃貸駐車場には「月極駐車場」「時間貸駐車場」の2種類があります。

どちらま町中の看板などでよく見かける言葉ですが、このふたつはどのような違いがあるのでしょうか。

今回は、「月極駐車場」「時間貸駐車場」の違いについて解説します。

スポンサーリンク

「月極駐車場」とは?

「月極駐車場」とは、「1カ月単位で契約を結ぶ賃貸駐車場」のことです。

マンションやアパートなどの不動産物件の多くは1カ月いくらという家賃で契約を結びます。

「月極駐車場」とはそのような不動産物件と同じような契約方式で賃貸契約を結ぶ駐車場を指す言葉です。

利用者はオーナーと契約を結び1カ月いくらと決められている料金を支払うことで駐車場の一区画を利用する権利を得ます。

駐車する車の種類などは基本的に自由ですが、駐車場によっては高さや大きさなどが制限されていることもあります。

契約は1カ月単位ですが基準日は駐車場によって異なり通常は毎月1日を基準に1カ月を数えるますが、契約を結んだ日から1カ月を数えることもあります。

利用者にとって「月極駐車場」は安定的に自分の車を停める場所を確保できるというメリットがあります。

自宅に駐車スペースがない場合は自宅の近所に「月極駐車場」を借りて駐車するのが一般的です。

オーナーからすると安定した料金収入が得られるというメリットがあります。

アパート等とは違いメンテンナンスなど管理の手間もほとんどかからないのですぐに利用する予定のない空いた土地を一時的に「月極駐車場」として運営しているケースも多く見られます。

「月極駐車場」の使い方

・愛車を停めるために月極駐車場を探す。

・人口密度の高い都心では月極駐車場がなかなか見つからない。

・相場よりもだいぶ料金が高い月極駐車場だがほぼ満車だ。

・月極駐車場の経営で収入を得ています。

「時間貸駐車場」とは?

「時間貸駐車場」とは、「時間単位で料金を徴収する駐車場」のことです。

「時間貸駐車場」は別名「コインパーキング」とも呼ばれ、買い物などで一時的に出先で車を停める必要がある時に使われます。

店や施設などに駐車場が用意されていない場合、駐車場を確保しないと車をおいて行動することができません。

「時間貸駐車場」はそのような「一時的に車を駐車するために利用される施設で10分や1時間など利用した時間に応じて料金を支払うもの」を指します。

多くはゲートや料金精算機など専用の機械装置によって24時間無人で運営されています。

「時間貸駐車場」の使い方

・時間貸駐車場に車を置いて店に向かう。

・隣の空き地が時間貸駐車場になった。

・都心の時間貸駐車場は法外といえるほど料金が高い。

・時間貸駐車場に車を停めたのを忘れて徒歩で帰宅してしまった。

「月極駐車場」と「時間貸駐車場」の違い

「月極駐車場」「時間貸駐車場」の違いは「料金の計算方法」です。

「月極駐車場」は1カ月単位で料金が計算され、1カ月分の料金を支払えば自由に駐車スペースに車を駐められます。

「時間貸駐車場」は利用時間に応じて料金が決まります。

計算基準は駐車場によって異なり10分あるいは15分単位が一般的ですが1時間単位もしくは1日単位で料金計算するところもあります。

まとめ

「月極駐車場」「時間貸駐車場」は町中でもよく見かける施設ですが車を運転する人にはあまりなじみのない言葉です。

一般常識に入る基礎知識なのでそれぞれの特徴と違いを知っておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
スポンサーリンク
意味解説辞典