スポンサーリンク

「未来完了形」と「未来形」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「未来完了形」と「未来形」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「未来完了形」「未来形」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「未来完了形」とは?

「未来完了形(みらいかんりょうけい)」とは、「未来のある時点までに動作が完了していることを示す時制」「未来のある時点までの完了・継続・経験を示す時制」を意味しています。

「未来完了形」は、「will have+過去分詞」の文型を使用して表現することができます。

例えば以下のような英文で未来完了形を使えます。

“I will have finished this work next week. ” (私は来週にはこの仕事を終わらせているでしょう。完了の意味)

“I will have watched this movie four times. ” (私はこの映画を4回見ることになるでしょう。経験の意味)

“I will have worked hard in this company until next year. ” (私は来年までこの会社で懸命に働くつもりです。継続の意味)

「未来形」とは?

「未来形(みらいけい)」とは、「現時点より先の未来における行為・動作・物事を示すための時制」「未来において~しているだろう・~するつもりを示す時制」のことです。

「未来形」は、「will+原形、be going to+原形」の文型を使用して表現することができます。

例えば以下のような英文で未来形を使えます。

“I will go to Kyoto station tomorrow. ”“I’m going to Kyoto station tomorrow. ” (私は明日、京都駅に行くつもりです。)

「未来完了形」と「未来形」の違い!

「未来完了形」「未来形」の違いを、分かりやすく解説します。

「未来完了形」「未来形」はどちらも「未来の行為・出来事などを表現するための時制」という意味では共通していますが、「未来完了形」「未来のある時点までの完了・継続・経験」を意味しています。

「未来完了形」に対して「未来形」のほうは、「これから先の未来のある時点において~しているだろうという予定・予測」を意味しているという違いを指摘できます。

具体的な英語の用法としては、「未来完了形」「will have+過去分詞」を用いて表現しますが、「未来形」のほうは「will+原形、be going to+原形」を用いて表現するという使い方の違いもあります。

まとめ

「未来完了形」「未来形」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「未来完了形」とは「未来のある時点までに動作が完了していることを示す時制」「will have+過去分詞を使用して表現する」を意味していて、「未来形」「現時点より先の未来の行為・動作・物事を示すための時制」「will+原形、be going to+原形を使用して表現する」を意味している違いがあります。

「未来完了形」「未来形」の違いを詳しく調べたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典