「本命の彼女」と「体目的の女性」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「本命の彼女」と「体目的の女性」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「本命の彼女」「体目的の女性」の違いを分かりやすく説明していきます。

「本命の彼女」とは?

「本命の彼女」とは、真剣に交際している女性、結婚相手として最有力と見られている女性のことを言い表す言葉となります。

そもそも、このような言い方があるということは、「本命」ではない女性と付き合うことも起こるからでしょう。

「何となく相手に言われたから」「それほど好きじゃないけれど本命がいないから」といった理由で軽く女性と付き合う男性もいるのです。

また二股をかけている男性が「浮気相手」と区別する為に「本命の彼女」と言う場合もあります。

「体目的の女性」とは?

「体目的の女性」とは、体の関係だけを重視されている女性のことを言います。

ようするに、この言葉は男性目線の言い方となり、真剣に交際する気がない、結婚相手として考えてはいないという意味です。

その女性と体の関係だけを楽しみたいという勝手な気持ちを表す言葉ですから、このような男性と付き合っている「本命の彼女」というのは浮気される可能性が高いとも考えられるでしょう。

「本命の彼女」と「体目的の女性」の違い!

「本命の彼女」「体目的の女性」の違いを、分かりやすく解説します。

「本命の彼女」とは真剣に交際している、本当に好き、結婚を考えているといった彼女のことを言います。

また付き合う前の段階で何となく好きといった気持ちではないことを表す時に「本命の彼女」という言葉を使うこともあります。

悪い意味では「浮気相手」と区別する意味で使う場合です。

一方の「体目的の女性」ですが、この言葉にいい意味はありません。

男性目線の言葉ですが、体の関係だけを望んでいるという意味ですので「遊び」「浮気」といった意味合いも含みます。

女性側からすれば相手の男性から「体目的の女性」と見られているのであれば、早々に別れた方がいいということになります。

なぜならば「体目的の女性」とは、現状において、将来を真剣に考えることもなく、結婚相手として見ていないという意味だからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「本命の彼女」「体目的の女性」、二つの言葉の意味と違いを説明しました。

それぞれの言葉の意味を理解して使い分けるようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典