スポンサーリンク

「机上」と「卓上」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「机上」と「卓上」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「机上」「卓上」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「机上」とは?

「机上」とは、机の上のことです。

机とは、本を読む、文字を書く、仕事をするなどに使用する台のこと、飲食物を持った器をおく台のことをいいます。

「机上」は実際の机の上のことだけでなく、仕事や勉強に関する事柄にも使用されます。

たとえば、「机上の空論」「机上出版」などの言葉があります。

「卓上」とは?

「卓上」とは、テーブルや机の上のことです。

テーブルはものを置く台や食卓を意味し、そこから話し合いや会議の場も意味します。

「卓上」という言葉がそれだけで使用されるだけでなく、「卓上カレンダー」「卓上電話」など、他の語と組みあわせて使われることが多くあります。

「机上」と「卓上」の違い

「机上」は、机の上のこと、仕事や勉強に関連する事柄のことです。

実際の机の上のこと以外に関しても用いられます。

「卓上」は、机やテーブルの上のことで、実際の机やテーブルの上のことを意味しています。

「机上の空論」とはいいますが、「卓上の空論」とはいいません。

また、「卓上」「卓上カレンダー」など複合語を作ることがありますが、「机上カレンダー」とはいいません。

まとめ

「机上」は実際の机の上のこともそれ以外のことも意味しますが、「卓上」は実際の机の上のことを意味しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典