スポンサーリンク

「溜飲を下げる」の英語とは?例文も含め、日本語と英語を分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「溜飲を下げる」の英語とは?英語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「溜飲を下げる」の日本語での解釈や英語での表現を分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「溜飲を下げる」の日本語での解釈

胸をすっきりさせることです。

不平・不満などをなくして、気持ちをはればれとしたものにすることを指しています。

「溜飲」には、飲食物が胃に滞って、胃の内容物がのどもとに上がってくるという意味があります。

胃もたれをしたとき、のどのあたりに酸っぱいものを感じることがあるでしょう。

年齢をかさねると消化力が落ちてきて、油っぽいものを食べたり、食べ過ぎたりすると、胃に食べものが滞りやすくなります。

また、胃が比較的元気だとされる若い世代の人でも、食べ過ぎたり、ストレスが多い状態であったりすると、胃が食べものをうまく消化できず、食べものが胃に滞ることがあります。

そういったときに、胃からのどの方に酸っぱいものがこみ上げてきます。

このさまが「溜飲」です。

「下げる」には、後方にうつすという意味があります。

後方とは順序があとの方のことです。

のどの後は胃です。

つまり、胃からのどに上がってきたものを、のどから胃に下げることを指しているのです。

のどに酸っぱいものがこみ上げてくると気持ちがよいものではありませんが、それが下がると胸がすっきりとします。

不平や不満を感じているときも、のどに酸っぱいものがこみ上げてきたときのように、胸がむかむかすることでしょう。

そういったものが解消されると、気分が晴れ晴れとします。

そのよなさまを「溜飲を下げる」といいます。

ちなみに、「溜飲を下げる」「溜飲を晴らす」ではありません。

「溜飲を下げる」という言葉自体に、気を晴らすという意味が含まれています。

「溜飲を下げる」の英語とは?

“feel heartily gratified”
“heartily”には心から、“gratified”には満足しているという意味があります。

“heartily gratified”は、心から満足しているという意味になります。

“feel”は動詞で感じられるです。

“feel heartily gratified”で、心から満足した状態を感じられるという意味になります。

不平や不満が解消した、気持ちが晴れ晴れとしている状態を指しています。

“delighted”
喜んでという意味がある言葉です。

不平や不満が解消したら、喜ぶことでしょう。

その喜んでいる様子を“delighted”が表しています。

「溜飲を下げる」を使った英語の例文

・『feel heartily gratified』
日本語では「溜飲を下げる」の形で使うことが多いです。

そのため、英語で表現するときには“feel heartily gratified”などと表現をします。

まとめ

日本語では慣用句として使用されています。

実際に溜飲を胃に押し下げることではなく、不平などを解消して気を晴らすことです。

不平や不満は人種によらず感じるものです。

そして、それらを晴らすことも、人種によらずできることです。

英語でも「溜飲を下げる」を表現することができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典