スポンサーリンク

「炎上する」と「バズる」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「炎上する」と「バズる」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「炎上する」「バズる」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「炎上する」とは?

「炎上する」とは「SNS上で瞬間的に広く拡散され、批判的な意見や否定的な感情を大量に向けられてしまっている状態」のことを指します。

批判的な内容のコメントが次々と書き込まれる様子を炎が燃え広がる状況に例えて「炎上する」と言います。

「バズる」とは?

「バズる」とは「SNS上で瞬間的に広く拡散され、多くの人に言及され、流行している状態」のことを指します。

「バズ」とは英語で「ざわめく」という意味です。

「炎上する」と「バズる」の違い

「炎上する」「バズる」の違いを、分かりやすく解説します。

「炎上する」「バズる」も、「SNS上で広く拡散され、多くの人に言及されている状態」というところは変わりありません。

しかし決定的に違うのは、「炎上する」という言葉が「批判的な意見が大量に集まっている」という状態を表していることです。

「炎上する」はネガティブな意味合いで拡散されてしまった場合に用います。

これに対して「バズる」は、面白い、真新しい、興味深い、などのポジティブな理由で拡散した状態を示し、批判的な意見は向けられない場合が多いです。

まとめ

「炎上する」はSNS上で拡散され、多くの人から批判的な意見を向けられてしまった場合に用います。

「バズる」はSNS上で拡散され、多くの人に注目された場合に用います。

「炎上する」はネガティブな意味合いを持ちますが、「バズる」にネガティブな意味合いは含まれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典