スポンサーリンク

「爽やか」と「イケメン」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「爽やか」と「イケメン」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「爽やか」「イケメン」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「爽やか」とは?

「爽やか」の意味と使い方について紹介します。

「爽やか」の意味

「爽やか」「さわやか」と読みます。

意味は「さっぱりとしていて気持ちが良い様子」「はっきりとしていて聞き易い様子」「思い切りが良い様子」「きれいで鮮やかな様子」です。

「爽やか」の使い方

「爽やか」は、日常で使う場合には「さっぱりとしていて気持ちが良い様子」「はきはきとしていて聞き易い様子」という意味の名詞・形容動詞です。

男性に対して使う時にも、上記の意味が基本となり、「清潔で感じが良い人」「はきはきとして明るい人」という意味で使われます。

目鼻立ちが良いと言う意味ではなく、性格が明るくて一緒にいてすがすがしいと感じる男性を表します。

第一印象や全体的な雰囲気、身だしなみなどが良く、高感度の高い男性に対して使われます。

「イケメン」とは?

「イケメン」の意味と使い方について紹介します。

「イケメン」の意味

「イケメン」「目鼻立ちが良く、容姿が整った男性のこと」です。

「イケメン」の使い方

「イケメン」は、目鼻立ちが良く容姿が整った男性のことを言います。

「イケてるメンズ」を略した言葉で、「メン」「面」「mens」と掛け合わせた言葉です。

こちらは誰が見ても「美男子」「顔立ちがいい」と思う男性のことで、総合的に見て「カッコいい」と思う人を表します。

男性に対して使われる言葉で、昔は「ハンサム」と言われていました。

「爽やか」と「イケメン」の違い!

「爽やか」は「清潔で感じが良い男性」「はきはきとして明るい男性」です。

「イケメン」「目鼻立ちが良く、容姿が整った男性のこと」です。

まとめ

今回は「爽やか」「イケメン」の違いをお伝えしました。

「爽やかは清潔で明るい」「イケメンは顔立ちが整っている」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典