スポンサーリンク

「狂人」とは?意味や概要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「狂人」とは?新語・ネット用語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「狂人」を分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「狂人」の意味

精神に異常をきたした人

通常の度合いを越えている人

「狂人」の解説

「狂人」「きょうじん」と読みます。

意味は、「精神に異常をきたした人」「通常の度合いを越えている人」です。

本来の意味は「精神に異常をきたした人」で、医学的に精神に異常があると認められた人を表す言葉で、差別用語として現在メディアでは使われていません。

ただし、「普通の人にはない考え方をする」という意味から、「通常の度合いを越えている人」という意味でも使われます。

医学的に異常は認められなくても、変わった言動や思考の人のことを「狂人」と言ったり、自ら人と違うことをアピールして「狂人」を名乗ることもあるのです。

「狂人」の使われ方

「狂人」は、差別用語ですので、小説やネット上などで使われることが多くなります。

「狂人のたわごと」は、「とてもまともとは思えない言い分」という意味です。

また、ネット上で自分のブログタイトルに「狂人日記」などと使われることもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新語・ネット用語
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典