「理想」と「目標」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「理想」と「目標」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「理想」「目標」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「理想」とは?

「理想」の意味と使い方について紹介します。

「理想」の意味

「理想」「りそう」と読みます。

意味は「人が心に描き求める、完全でありそれ以上望むものはない状態」「そうあって欲しいと願う最も良い状態」「理性的に考えて最も完全な状態」「実現させたい目標」になります。

「理想」の使い方

「理想」は、人か心の中で思い描く、それが最も良いと思う状態のことを言います。

「そうあってくれれば最高である」「そうなるのが最も良い結末である」と、「思うこと」を表します。

人から見て「それは無理では」と思うことでも、自分が「そうありたい」と思えば、「理想」と言います。

ただし、理性を持って考え、ある程度現実味があることに限られ、「超能力者になりたい」などと、現実的にありえないことには使われません。

「目標」とは?

「目標」の意味と使い方について紹介します。

「目標」の意味

「目標」「もくひょう」と読みます。

意味は「そこに行きつく様に、または他に行かない様に目印とするもの」「物を撃ち抜く時の的」「自分がめざすことを実現・達成する為の基準」になります。

「目標」の使い方

「目標」は、幾つか意味がありますが、一般的に使う時には、ある状態になる様に目指して進んでいく目印となるもののことを言います。

「目印に向かって進んでいくこと」まで含まれた言葉で、本人の意識ややる気も含まれています。

何かを達成する為に、具体的に何をすれば良いかであり、その時の自分の「理想」により変わってくることもあります。

大きな「目標」を達成しようと思ったら、まずは身近なところで「目標」を立てることもあるのです。

「理想」と「目標」の違い!

「理想」「自分が最も良いと思う状態のこと」です。

「目標」「ある状態になる為に目指して進んでいく目印のこと」です。

まとめ

今回は「理想」「目標」の違いをお伝えしました。

「理想は思い描くこと」「目標は目指すもの」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典