「理想」と「空想」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「理想」と「空想」の違い未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「理想」「空想」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「理想」とは?

「理想」の意味と使い方について紹介します。

「理想」の意味

「理想」「りそう」と読みます。

意味は、「人が心に思い浮かべ続ける、最も良い状態のこと」「そうであって欲しいと願う状態のこと」「理性的に考えられる最も良い状態のこと」です。

「理想」の使い方

「理想」は、人が心に描き求め続ける、それ以上ないというほど完全な状態のことを言います。

「そうであって欲しい」と思う中で、最も良い状態を表します。

「理想」は、実現できそうにないことではなく、理性を保った状態で考えた、ある程度現実味のある内容です。

「空を飛びたい」というのは実現不可能ですが、「飛行機に乗る職業に就きたい」というのは現実的で、パイロットやCAになれば達成できる可能性があります。

ただし、あくまで「思うこと」であり、具体的な計画などは持っていないことを表しあます。

「空想」とは?

「空想」の意味と使い方について紹介します。

「空想」の意味

「空想」「くうそう」と読みます。

意味は、「現実にはあり得ない様な事柄を頭に思い浮かべること」です。

「空想」の使い方

「空想」は、現実にはあり得ない様なことを頭に思い浮かべることを言います。

実際にはない世界観を考えたり状況設定をして、頭の中でストーリーを進めていく状態です。

「幻想」の様に魔法や異世界などが出てくるものではなく、「妄想」の様に誤った思い込みをすることではなく、自分が現実世界にいることは分かっていて、色々と考えを巡らす時の表現です。

「理想」と「空想」の違い!

「理想」「人が心に思い浮かべ続ける、最も良い状態のこと」です。

「空想」「現実にはあり得ない様な事柄を頭に思い浮かべること」です。

まとめ

今回は「理想」「空想」の違いをお伝えしました。

「理想は考えつくベストな状態」「空想はあり得ないこと」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典