スポンサーリンク

「痩せる」と「引き締める」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「痩せる」と「引き締める」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「痩せる」「引き締める」の違いを分かりやすく説明していきます。

スポンサーリンク

「痩せる」とは?

「痩せる」には、2つの意味があります。

1つめは、体の脂肪や筋肉が落ちて細くなることです。

体を動かしてエネルギーを消費すると、脂肪が落ちてくることがあります。

続ければ細くなります。

運動以外にも体が細くなる方法はあります。

たとえば、食べない方法です。

人間はものを食べることで、体を維持したり、動かしたりするためのエネルギーを得ています。

外から得られるエネルギーが減ると、体についている脂肪や筋肉を分解して、体を動かすなどのエネルギーを作りだします。

そうして、脂肪や筋肉が減っていくのです。

また、エステサロンに通うことでも実現します。

エステサロンでは、マシンを使用する、手技を行うなどして、体の脂肪を減るような方向にもっていきます。

「痩せる」のもう一つの意味は、土地が植物を養うだけの力を持っていないことです。

「痩せる」の使い方

体の脂肪や筋肉が減って細くなることについて使用されています。

体を細くする方法は問わずに使用される言葉です。

病気の場合も、運動をした場合も、エステサロンに通った場合もいいます。

「引き締める」とは?

「引き締める」には、3つの意味があります。

1つめは、強く引っ張ってゆるみがない状態にすることです。

口をぎゅーっとすると、口元にゆるみがない状態になります。

このような状態を指す言葉です。

2つめは、心や体にゆるみがない状態です。

大きな舞台の前には、心にゆるみがなくなることでしょう。

このような状態を意味しています。

3つめは、必要のない出費をやめることです。

これまで必要ではないけれど、高級な化粧品を購入していましたが、それをやめました。

このような行為を指しています。

「引き締める」の使い方

強く引っ張ってゆるみがない状態にする意味では、物の状態について使うことが多いです。

「まわしを引き締める」のような使い方です。

心や体にゆるみがない状態の意味では、体については脂肪を減らす意味でも使用されます。

必要のない出費をやめる意味では、家計について使われることが多いです。

「痩せる」と「引き締める」の違い

体の脂肪を減らす意味が似ている2つの言葉です。

しかし、「痩せる」は脂肪だけでなく筋肉が減ることも意味しているのに対し、「引き締める」は筋肉が減ることはいわない点に違いがあります。

「痩せる」の例文

・『痩せる方法をいろいろ試す』
・『痩せるために努力する』
・『1か月で3kg痩せる』
・『痩せるためにエステに通う』

「引き締める」の例文

・『心を引き締める』
・『表情を引き締める』
・『体を引き締める』
・『引き締める必要があるだろう』

まとめ

体を細くする意味が似ている2つの言葉ですが、脂肪だけが減ることなのか、脂肪だけでなく筋肉が減ることも意味しているのかという点に違いがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典