スポンサーリンク

「私用」と「所用」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「私用」と「所用」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「私用」「所用」は、用事で席を外すときや、会社を休む時などに使用する言葉です。

二つの意味の違いは何でしょうか。

分かりやすく説明します。

スポンサーリンク

「私用」とは?

「私用」は、自分の用事を指します。

読み方は「しよう」です。

会社などの公には関係のない、個人的な用事のことです。

例えば、通院や冠婚葬祭、プライベートな旅行などです。

また、「個人のための」という意味で使用されることもあります。

例えば、私用電話や私用車などです。

対義語は、「公用」で、おおやけの用事、国家や公共の団体などが使用することを指します。

「所用」とは?

「所用」は、「しょよう」と読み、公私を問わない用事のことを指します。

公の用事も、個人の用事も含まれます。

「諸用」(しょよう)と、ほぼ同じ意味になります。

「私用」と「所用」の違い

「私用」は、自分のプライベートな用事に対して使われる言葉ですが、「所用」は、用事全般を指します。

「所用」の方が、範囲が広く、私的な用事にも、公的な用事に対しても使えます。

また、「私用」には、個人のためのものという意味もあります。

まとめ

「私用」という言葉は、便利ですが、休暇を取得するときなどには、できるだけ具体的に説明したほうが相手に納得してもらえることがあるので、注意しましょう。

また、社外の人に、社内の人の休みについて説明するときには、「所用」を使うといいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
スポンサーリンク
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
スポンサーリンク
意味解説辞典