「移店」と「移動」の違いとは?分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「移店」と「移動」の違い違い
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、「移店・移転」「移動」の違いを分かりやすく説明していきます。

「移店・移転」とは?

「移店(いてん)」とは、「移転の誤字の例として多い漢字表記」です。

「移転」という言葉は、「場所・住所・位置などを変えること」「法律上の権利の主体がある人から別の人へ移ること」の意味を持っています。

「移店」と漢字で表している場合の意図は、「お店の場所・住所が移転した」ということだと推測することができ、慣習的な表記としては誤字であっても意味は通じやすくなっています。

しかし、「移店」は国語辞典などには項目が記載されていない誤字であるため、お店の住所が変わったことを正しく伝えたいのであれば「お店の住所(場所・所在地)が移転しました」と表記すべきなのです。

「移動」とは?

「移動(いどう)」とは、「ある場所から他の場所に移ること」を意味している言葉です。

「移動」という言葉は、「人・動物などがある場所から違う場所に、物理的に動いて移ること」「モノ・建物の位置などがある場所から他の場所に変わること」を意味しています。

「移店・移転」と「移動」の違い!

「移店・移転」「移動」の違いを、分かりやすく解説します。

「移店」「お店の住所が移ること」を表現したい意図を持った「移転(お店の移転)」の誤字になります。

そのため、「移転」「移動」の違いを合わせて説明していきます。

「移転」という表現は「位置・住所(場所)を変えること」を意味しています。

しかし、「移動」のほうは「位置・場所(住所)を変えること」だけではなく「人・動物・車などが物理的に動いて別の場所に移ること」も含めて幅広い用法を持つ違いを指摘できます。

例えば、「ライオンが走って移動しました」とは言えますが、「ライオンが走って移転しました」とは言うことができない違いがあるのです。

まとめ

「移店・移転」「移動」の違いを説明しましたが、いかがだったでしょうか?

「移店」「移転の誤字に多い例」になります。

「移転」とは「位置・住所(場所)などを変えること」を意味していて、「移動」「ある場所から別の場所へと移ること・物理的に動いて(動かして)場所・位置を移ること」を意味している違いがあります。

「移店・移転」「移動」の違いを詳しく知りたい時は、この記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
違い
この言葉の解説が役に立ったなら、知識はみんなで共有しましょう。
意味解説辞典の編集部をフォローする
意味解説辞典